SEO??いえいえ、MEOです。

ブログ

2019.09.20 Webマーケティング

SEO??いえいえ、MEOです。

SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)
この言葉は、すでに多くの人が聞いたことのある言葉ではないでしょうか。

Webサイトを新しく作ったり、リニューアルしたりする際に、
必ずといっていいほど話に出てくる言葉ですよね。

簡単に説明をすると、Webサイトを検索結果の上位に表示させるための施策・対策のことです。

ここ数年、このSEOに似た言葉で、注目度をぐいぐい上げてきている言葉があります。

『MEO(Map Engine Optimization:地図エンジン最適化)』

今回は、このMEOについて、簡単に解説していきます。

MEOってなに?

SEOとMEO。言葉自体はとても似ていますね。
Search と Map の違い、検索と地図の違いだけです。
これだけでも、
「最適化。。うーん、なにかの表示位置をいいところに持っていくみたいなことかな」
と予想できますよね。

なにかってなによ、なにかって。 皆さんの声が聞こえてきます。わかります。

それでは、
『百聞は一見に如かず』ということで、
実際に体験して頂きましょう!!

お手元のスマホで、
googleを開いて、試しに『近くのラーメン』と検索してみて下さい。
※只今の時刻は11:53。なぜラーメンなのかはお察し下さい

さて、表示結果を見てると、、

地図といくつかの店舗情報がドーン!と表示されているかと思います。
いつの日からか、検索結果上部にマップが表示されるようになりましたよね。
そして、青い▼ボタンの『さらに表示』をタップすると、
さらに多くの店舗がずら~っと出てきます。

これです、MEO。

ここに表示させましょうよ!と。
『さらに表示』をタップする前の、上位3店舗で表示させましょうよ!と。
近くでラーメン食べたいなって思ってる人に、
店舗の存在を知ってもらえるじゃないですか!と。

これが絶賛大注目のMEOです。

googleのCM

実は、MEOが注目を浴びている背景に、
googleのCMが関係しています。

こんなCM見たことありませんか?

 

おそらくテート中のカップル。。
女性「え~、お腹空いた~」
男性「オッケー、グーグル」

(同時に)
女性「近くのお寿司!」
男性「近くの焼肉!」

男性「えー、焼肉食べたい・・」

google『聞き取れませんでした。もう一度お話ください。』

(再度同時に)
女性「近くのお寿司!!」
男性「近くの焼肉(控えめ)」

『800m圏内のお寿司を検索しました。』

 

もう男性に拍手!googleにも拍手!!
女性が幸せそうで、もう、ハッピー!ハッピーエンド!!

じゃなくて・・

この『近くの〇〇シリーズ』のCM、実は種類がたくさんあって、
googleがこの検索方法を世に浸透させようとしているんだろうなーと考えられます。

それまでは『地名(駅名) + キーワード』が一般的でしたが、
このCMのおかげもあってか、現在では『近くの〇〇』で検索する人が増えています。

実際に『近くの〇〇』での検索を使ってみると、便利だなーと感じます。
特に、飲食店を探すときなど、
「いや、これ駅の反対側じゃん!しかも駅から遠いじゃん!」
ってことがなくなります。地図から近いお店を選べばいいだけなので。

googleが推奨している検索方法なので、今後、より使いやすく便利になっていくと考えると、
『近くの〇〇』での検索が当たり前になっている未来も近いかもしれません。
それと比例するように、MEOへの注目度も上がっていることでしょう。

長くなってしまったので

本当は、
『MEOを行う上でなにが重要視されているか』
なんてことも書こうと思ってましたが、長くなってしまったので、
今日は『MEOってなんだ?』という部分だけの説明にしておきます。

決してお腹が空いたから、途中で切り上げるわけではありませんよ!!

なんとなくでも、「すごい波が来てるのかも」と感じてもらえたらいいかなーと。
機会があれば、続編も書きたいと思ってます。

 

 

 

さて、ラーメン食べに行こっと。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら