シミラーウェブの使い方~飲食ポータルサイトを比較分析してみました~

ブログ

2015.11.13 WEBマーケティング

シミラーウェブの使い方~飲食ポータルサイトを比較分析してみました~

ss

シミラーウェブってなに?

ホームページの競合分析をする際に使われるツールの1つにシミラーウェブというものがあります。
イスラエル製の競合サイトを丸裸にできるWebサイト分析ツールです。
日本では株式会社ギャプライズという会社が提供しています。
すでにシミラーウェブはウェブの分析ツールとしては有名なので、使い方についてもさまざまなところで解説されています。
詳しくはそちらをお読みください。
【完全版】SimilarWeb(シミラーウェブ)の使い方~競合ホームページのデータが丸はだか!?

キャプチャ5出典:ferret [フェレット]webマーケティングがわかる・できる・がんばれる

ざっくりと説明をすると、URLを入力するとそのサイトの訪問者数やサイトの滞在時間など、ウェブサイトの情報を丸裸にしてくれるツールです。
ここで得た情報をそのまま使ったり組み合わせて使って、ウェブサイトの分析を行うわけです。
今回は実際になじみのあるウェブサイトで調査してみたいと思います。

サイトはこちらの5つ。

ぐるなび

ホットペッパー

食べログ

Retty

ヒトサラ

忘年会予約の時期ということで、飲食店のポータルサイトを選んでみました。
どのサイトも一度は訪問したことがあるのではないでしょうか?

そして今回丸裸にするのは

・訪問者数

・平均滞在時間

・平均ページビュー

・平均直帰率

の4つです。

 

さて、では実際に比較分析をしていきたいと思います。
比較する時期は、忘年会などイベントの多い12月に月に設定しました。
2014年12月のデータになります。(ちなみに、こちらのサイトで収集する情報は実際の情報とは多少異なります。ご了承ください。)

 

訪問者数

訪問者数は食べログが圧倒的!
キャプチャ1
食べログは月間の訪問者数で圧倒的に1番という結果になりました。
2番目のぐるなび、3番目に多いホットペッパーを足した訪問者数とほぼ同じです。
Rettyは実名で投稿ができること、ヒトサラは料理人にフォーカスをあてていることが特徴的ですね。
特徴を持たせている分、従来のポータルサイトと比べると訪問者数は落ちてしまいますね。

 

 平均滞在時間

平均滞在時間も食べログが長いという結果に

キャプチャ3

 

平均滞在時間も食べログが1番長いという結果になりました。
平均滞在時間は、サイトに訪れた人がどのくらいの時間サイトに滞在しているかというものです。
この平均が高いと、一般的にはユーザーが求めている情報の量が多いといえます。
ただこの5サイトは飲食店のポータルサイト。ゴールは「予約」です。
平均滞在時間の長さは、「予約までかかる時間」と言い換えられるかと思います。(必ずしもそうとは限りませんが)
滞在時間が長ければいいというわけではないので注意が必要かと思います。

 

平均ページビュー

どのサイトも4ページ以上。ホットペッパーは平均の倍という結果に

キャプチャ5

 

平均ページビューは、サイトに訪れた人が1回でどのくらいのページを閲覧するかというものです。
人が飲食店のポータルサイトを訪問すると必ず4分以上はサイトを閲覧しているということですね。
たとえば飲食サイトを運営する際に、4分以内に必ず行きたいお店を探せるサイトであれば、
すぐに行きたいお店を探せるサイトということを売りにできるかもしれません。
1度に8分以上閲覧されているホットペッパーは、長時間閲覧しても飽きない仕掛けをつくっているのかもしれません。

 

直帰率

直帰率に差が出た特色ある2サイト

キャプチャ4

 

直帰率は1ページだけ閲覧してサイトから離脱する人の割合です。
直帰率はユーザーに「もっと見たい!」と思わせることができているということなので、魅力的なコンテンツをそろえているということになります。
飲食店のポータルサイトは店舗写真を並べて掲載している可能性が高いので、直帰率を下げるための施策としては、
「ターゲット以外からの流入を極力下げる」「魅力的な検索画面にする」
等が挙げられます。

 

まとめ

 

分かりやすい例として(あとは忘年会シーズンということもあって)飲食店のポータルサイトを比較してみました。

今回はそれぞれの指標を個別に比較していきましたが、実際の調査ではこれらを複合的に考えることも多いです。
たとえば「訪問者数は多いけど直帰率が高い・・・。リスティング広告のキーワードの見直しが必要か?」のような感じです。

また今回紹介したSimilarWebPROは、競合を分析するツールです。
競合設定も大切になってきます。
たとえば「うちはターゲットを絞っている。他業界のそういうサイトは?」とか、「同業他社はみんなページビューが少ない。これを改善するウェブサイトを企画しよう!」とか、そんな使い方もできますよね。
あとは1つのサイトを時系列で追ってみて、実際のサイトと照らし合わせてみると面白いですね!

 

使い方がたくさんありとても面白いサイトなので、是非使ってみてはいかがでしょうか?

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら
c