【ツール】パスワード、何で管理してる?

ブログ

2021.11.10 その他

【ツール】パスワード、何で管理してる?

こんにちは。

日々様々なサイト、ツール、アプリを使う私達は「パスワードを作成する」という行為は最早日常の一部と言っても過言ではないかもしれません。

全部同じにすれば覚えるのはラクですが、セキュリティ面が不安すぎますし、かといって全部頭の中で暗記しておけるわけもない…。

筆者はいつも作成したその場で「とりあえずメモ帳アプリで仮に記録して、あとでどこかにまとめよう!」と言ってそのまま放置するタイプなので、パスワード一つ発掘するのにとても苦労します。

先日エンジニアの知人とパスワード管理ツールの話になった際に上がったものを、今回は3つ紹介したいと思います。

①Googleパスワード

まずは言わずもがな、Googleパスワード。

これは最早ブラウザでChromeを使っていたら流れ作業といいますか。敢えて管理ツールと意識したことがない方も多いかもしれません。

パスワードを作成すると「パスワードを保存しますか?」という確認のポップアップが出るので、そのまま登録してしまえば済んでしまいますね。登録したものは右上の鍵マークから一覧で見ることができます。

ここに保存しておけば次回同じサイトでログインする時に自動で入力を済ませてくれるので、手間も省けます。私はChromeのブラウザでパスワードを作成したら9割方ここに保存をするので、Googleに突然ログインすることができなくなってしまったら…と思うとゾッとします。

②1Password

こちらは知人が激推ししていたツールです。パスワード管理ツールの中では定番中の定番とも言われる1Password(ワンパスワード)。

様々なパスワードを管理するためのマスターパスワードを覚えておけばOKです。

また、かなり堅牢なセキュリティ対策がされており、その点でも大きな安心感があります。

一つ弱点を挙げるなら、無料ではないというところでしょうか。

プランにも寄りますが、個人だと月額350円程度です。パスワード管理ツールにお金を掛けるかどうかは人によって価値観が分かれそうなところですが、月々数百円でセキュリティ対策万全にパスワードを管理できる・・・と考えると、安いくらいかも?

③Bitwarden

最後に紹介するのはBitwarden(ビットウォーデン)。無料でも多機能というのがウリのクラウド管理ツールです。有料プランでも月々100円程度なので、さほど負担になりません。

2人まで(※無料の場合)ならパスワードを共有できる点、難しいパスワードを自動生成してくれる点、パスワードの変更履歴が残せる点・・・など、コスパのいいツールと言えそうです。

1Passwardでも重複する機能はありますが、値段を考えると手始めに使う管理ツールの導入としてはうってつけな気がします。

ただこちらは公式サイトが英語のみなので、何か困ったことがあった際のサポートに関してはあまり期待ができないかもしれません。(管理画面は日本語なのでご安心を!)

まとめ

いかがでしたか?

他にも色々なパスワード管理ツールがあります。

使い勝手に見合う機能が搭載されている、運命のツールを探し出すのも面白いかもしれませんね!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら