魅力的なフロントエンド商品作りのために

ブログ

2016.04.27 コンバージョン

魅力的なフロントエンド商品作りのために

バックエンド商品の売り上げを左右するフロントエンド商品は、魅力あるものでなければいけません。
魅力あるフロントエンド商品にするためには、どうすればいいのでしょうか?
ここでは、魅力的なフロントエンド商品作りのための必勝ポイントをご紹介します。


競合他社の商品よりもオモシロイこと

フロントエンド商品は、まず第1にインパクトがなければいけません。
受動的なユーザーを引きつけるだけのインパクトを持ち、キャッチーにそれが伝わる商品であることが必須です。
さらにその上で、他の商品と比べた時に優位性があることが大事です。
他の商品と同じ、または他の商品よりも魅力がなければ、間違いなくそのフロントエンド商品はスルーされてしまいます。
同じような商品が出てしまっている場合は、やはり先に出ている方が信頼度が高いので、必然的にユーザーはそちらを選びますよね。
他と差別化されていながらも、インパクトがあり、なおかつキャッチーな商品であるのが1つ目の必勝ポイントです。


成果がわかりやすい商品を選ぶ

バックエンド商品は、何かしらの効果や成果がすぐにわからなくても、時間をかけて確実に問題解決するものであって構いません。
しかし、フロントエンド商品は、顧客から信頼されるためにも、とりあえず何かしらの効果や成果を感じられるものであることが必要です。
実際に使用してみて何かが変わることで、顧客からの信頼度は上がり、バックエンド商品の売り上げへとつながるのです。


ニーズに合っていること

これは、フロントエンド商品にもバックエンド商品にも共通して言えることです。
フロントエンド商品は特にニーズ性がないとユーザーから振り向いてもらえません。
ニーズ性の有無はユーザーの悩みに向き合えているか?欲求に応えられているか?に関わってきます。
悩みは潜在的で曖昧なものではなく、明確で自覚があるものでなければいけません。
そこから、バックエンド商品につなげられたなら、今度は潜在的な悩みにも踏み込んでいくのがベストです。

フロントエンド商品は、バックエンド商品につなげるための集客商品です。
集客できなければ意味がないとも言えますから、この3つのポイントを踏まえて魅力的なフロントエンド商品設計を目指していきましょう。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら
c