暗黙のルールとされる、検索アルゴリズムとは

ブログ

2016.04.28 SEO

暗黙のルールとされる、検索アルゴリズムとは

検索世界のルール

検索アルゴリズムというと、何やら学術的な言い回しですが、SEOや検索エンジンを考える時には、“検索世界でのルール”と覚えておいてください。
ロボット型の検索エンジンは、このルールに従って検索順位を決定します。そのためランキングアルゴリズムといった呼ばれ方もします。

アルゴリズムという名の元に実際にはどういったことが行われるかと言うと、ユーザーが検索ボックスにキーワードを入れて検索ボタンを押す→そして、ヒットした検索結果が表示される。たったのこれだけです。しかし、その後ろでは凄まじく複雑な処理が行われています。その処理を司るものこそが、検索アルゴリズムなのです。


まさしくブラックボックスの存在

Googleがなぜ検索エンジンで絶対的な地位を築いたのか?の理由が、この検索アルゴリズムにあります。凄まじく高度な決め事、そしてそれをプログラムで処理するというとんでもないことを瞬時に行う存在になったからです。

この検索アルゴリズムは現在、世界のトップシークレットの一つと言えるでしょう。ですから時には、Googleの元社員に対してこの開示を求める輩も少なからず存在するようです。
しかしそこで明らかになった事はこれまで何もありません。


なぜ検索アルゴリズムの変更が恐怖されたのか

万が一、検索アルゴリズムが漏れるような事があったらどうなるでしょうか。影響はほとんどないと思います。なぜならGoogleは日々進化しているため、仮に数か月前の情報が手に入っても、それは既に(役に立たないゴミ)となっている事でしょう。それだけGoogleは高度でスピーディーな進化をしています。

とは言え、プログラムでは理想通りの検索結果を返せないこともあります。
その穴をついて検索順位を上げていたのが、以前のSEO(ないしはブラックハットSEO)です。つまりサッカーに例えると、審判の目を盗んでファウルをする、みたいな行為ですね。ですから、そうした行為を行ったサイトがより厳しくルール変更された時に排除されていく、場合によってはペナルティを課せられるというのは当然の結果でしょう。不正な行為をしていなければ、検索アルゴリズムの変更に過剰に反応する必要はないのです。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら
c