スマートフォン広告手法

ブログ

2015.12.24 WEBマーケティング

スマートフォン広告手法

top

プロデューサーのK.Kです。
前回の続きで、スマートフォン広告手法をお伝えいたします。
スマートフォン用サイトの制作やスマフォを用いたマーケティングを考えている方の参考になれば嬉しいです。

■スマートフォン広告手法

1.スマートフォン広告市場

2014年のスマートフォン広告市場規模は、3,008億円。前年比162%と高成長。2015年はブースト広告の効果が低下したこともあり、成長率は衰えを見せつつあるが、4,000億円近くなると見込まれている。

maket2

2.広告商品別動向

2014年の市場規模は以下の通り。

「検索連動型広告」(SEM)          1,200億円
「ディスプレイ広告市場」(ADNW等)     1,648億円
「成果報酬型広告市場」                160億円

2015年は特にディスプレイ広告が、さらに市場規模を伸ばしている。

market

3.スマートフォン市場におけるメディア

スマートフォン市場におけるメディアは、PC同様にメディア、リスティングなどがあり、特徴的なのはアプリのレビューサイトが存在しております。
出稿の大部分はリワード広告とアドネットワークが構成しています

way

4.アプリプロモーションのロードマップ

ブーストは効果が下がったものの、まだだ有効。フェーズに分け、ブーストとアドネットワークを組み合わせて運用するのがベスト!

roadmap

 5.リワード広告

リワード広告とはユーザーにインセンティブ(ポイントなど)を付与し、アプリダウンロードや会員登録を行なってもらう手法
1DL100円など成果報酬型で販売

無題

広告掲載メディアにて掲載されている広告から、アプリ初回起動までの手順をユーザーに踏ませることで、初めて成果が発生する。

 6.リワード広告の掲載例

リワード広告の掲載例で特に取り上げられるのは以下の2つとなる。

game

7.SNS広告

代表的な3つのSNSによる主要な広告手法を紹介します。

LINE

スマートフォンユーザーのコミュニケーションツールとして普及しているLINE内で情報発信を行なうことにより、継続的な情報発信と、メッセージをダイレクトに配信することでユーザーとのコミュニケーションが可能になる。

Twitter

プロモツイートに反応し、エンゲージメントが発生すると課金する。

Facebook

スマートフォン/タブレット端末のFacebookニュースフィード上で 配信されるネイティブアプリのインストール広告が好調。 ニュース・コミュニティ・ゲーム系クライアントが多数出稿

1.App Store, Google Playに直接リンク

2.Facebook広告のターゲティング機能が利用可能
(年齢、性別、エリア、興味関心、交際ステータスなど)

3.iOS, Androidへ配信の出し分けが可能

4.Facebook広告経由でインストールしたユーザーを除いて配信が可能

FACEBOOKについての広告の実績は、

ゲーム系アプリ 【平均】 CPI 300~550

ニュース系・コミュニティアプリ 【平均】CPI ¥150~450

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら
c