コピーコンテンツ・重複チェックツールを紹介!

ブログ

2016.05.10 SEO

コピーコンテンツ・重複チェックツールを紹介!

コンテンツ重視時代の必需品
SEOはもちろん、さらに大きな枠組みの「コンテンツマーケティング」は、ここ数年のWebマーケティングの中心になっています。

コンテンツマーケティングのSEO的な成果として、オウンドメディアでその分野のキーワードの多くを1~3位までほぼ独占、といった強者も登場しています。うまく運用すれば、提供企業の大小に関わらず、かなり強力な取り組みになります。

これを支えるのが、高品質なコンテンツです。
コンテンツづくりの必須条件に、「コピーコンテンツでないこと」というのがあるのは、多くの方が知るところでしょう。

では実際にコピーコンテンツでないかをチェックする、その簡単な方法について紹介していきましょう。

コピーチェックはとっても簡単
手軽に使える、オンラインでの無料、登録いらずのツールを紹介していきます。

・Copydetect
https://copydetect.net/
空欄に調べたい文書をペーストするだけで、チェックがすぐに開始されます。
単にインターネット上にコピー元があるかないかだけでなく、一定の割合以上、その文章を含んだページも出てきますので、怪しいものを逃しません。
無料では200~2000文字までを調べられます。

・sujiko.jp
http://sujiko.jp/
比較対象のページが決まっている場合には、これを使うと便利そうです。二つの異なるサイトのページを比べられます。
この他、自サイト内で類似ページをチェックする機能も提供されています。

記事コンテンツに力を入れる場合には、こういったツールも
この他、少し専門性が高めのツールもいろいろ提供されています。

・剽窃チェッカー
http://plagiarism.strud.net/
多言語展開、あるいは外国語で書かれた記述が多いコンテンツもあるでしょう。そうした場合に使えるツールです。

次に紹介するのは有料ですが、記事コンテンツに力を入れて取り組むといった所は、導入を考えてみても良いでしょう。

・コピペルナー
http://www.ank.co.jp/works/products/copypelna/Client/
ジャンルによっては、学術的な論文やレポートを参考にして書く記事も多くなるでしょう。このツールは、そうした場合に力を発揮しそうです。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら
c