LINE@で何ができるの!?集客率を上げるには...

ブログ

2016.08.25 WEBマーケティング

LINE@で何ができるの!?集客率を上げるには...

皆さんが日常生活で、友達や家族と連絡を取り合う手段として何を利用されていますか?

ほぼ皆さん、「LINE」と答えられると思います。

個人間で行われる1対1のコミュニケーションツールとして、

日本の人口の53%以上が利用しているメッセージングアプリになります。

それと違って「LINE@」は、個人や企業が不特定多数に一斉配信を目的として運用するメールのようなものです。

設定をすれば個人とのメッセージのやりとりはできますが、基本は多数への配信ツールといえます。

 

SNS広告って… 話題だけど何なんだろう!?

昨今SNSが話題となっており、多くのユーザーが集まるプラットフォームとして注目され、

今では多くの企業が莫大な広告費をそこに投下しています。

Facebook広告・Twitter広告などの拡散力の強いSNSを使い、集客や販売のアップとして利用されています。

潜在層向けの中でも、今注目されユーザー数も年々増加している

FacebookTwitter、その他にもLINEInstagramといったSNS媒体は、

その特性を理解し、上手く活用していくことで売上に繋がる効果が期待できる媒体です。

少額から開始ができ、ターゲティングができ効果を合わせやすい傾向にある媒体がほとんどですので、

まだ未出稿であるならば、テスト的にでも早めにチャレンジしていくと良いのではないかと思います。

 

LINE@って何ができるの!?

LINEとLINE@の違いを説明したいと思います。

LINEは、個人間で行われる1対1のコミュニケーションツールです。

LINE@では、下記の事ができます。

  1. 友だち登録してくれた人全員に一括メッセージ送信
  2. 友だち登録してくれた人と1on1のトーク
  3. 自動登録メッセージの設定
  4. ホーム投稿
  5. 友だち数・ホーム投稿などのインサイトの確認
  6. クーポン・PRページなどの配信

LINE@では、1対大人数のコミュニケーションツールです。

現在、様々な業界の方が集客や販売のため利用されています。

そこで皆さんが思う事とは…

 

LINE@って効果あるの!?

では、実際どんな使用してどんな効果があるのでしょうか。

事例として、紹介させて頂きます。

普段スマートフォンをご利用のお客さまにもっとダイレクトに情報をお知らせしたいというのが導入の目的です。

導入前は、ウェブサイトから登録できるメルマガでお客さまへの告知は行っていたのですが、

年々ページへのアクセスが減り、正直伸び悩んでいました。

メルマガの開封率は10%と一般的に悪くはないのですが、クリック率になると2.5%まで落ち込んでいました。

そこでLINE@の導入を始め、まずは友達登録して頂いた方全員に、「500円オフのクーポン」を差し上げて

友達人数を増やしていきました。

そこで導入をしてから、メルマガは2.5%程度のクリック率でしたが、LINE@は

友だち登録いただいた方の30%がページにアクセスしてくださっているという驚異的なクリック率になりました。

そしてなんとたった1カ月半ちょっとでクーポンの使用件数が1500件を超えました。

ネットショッピングモールのクーポンをはるかに超える10%という高い使用率で、リーチしているという実感があります。

Facebook、twitter、メルマガのいいところを集めたとても魅力的なツールだと思います。

facebookは「こんなお店あるんだね」とか、「こんな商品が売っているんだ」という興味に留まりますが、

LINEはもっとECに近いイメージがあります。実際の購入に繋がっているというのは数値からも実感しています。

LINE@公式ブログ様の記事から抜粋させて頂いております)

 

 最後に

現在、様々な方法で集客や販売に力を入れている企業が多数ございます。

この方法が確実と言われるものはありません。なので独自で見つけていくしかありません。

このLINE@も候補の一つとして、考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 電話番号
  • メールでのお問い合せはこちら
c