リスティング広告の概要とその特徴

ブログ

2016.04.13 リスティング広告

リスティング広告の概要とその特徴

効率良くアプローチできる広告手段として最近よく耳にするようになったリスティング広告。
リスティング広告を上手に使えば、セールス繁栄にもつなげられます。
そこでここでは、リスティング広告についての基本を説明したいと思います。


リスティング広告とは?

リスティング広告とは、検索エンジンを使い、キーワードを入力して何かを検索した時に、
検索結果とともに表示される関連広告のことを言います。
検索エンジンを使う時は、必ず「検索したいキーワード」を入力しますよね。
そのキーワードに関連したページが、検索結果とともに表示される広告システムです。
ちなみに、表示される場所は検索結果が表示されるページの上部と右部です。

例えば、検索キーワードが「東京 美容院」の場合、検索結果ページには
「東京 美容院」と関連の高いサイトやページが一覧表示されます。
その検索結果ページの上部と右部には、「東京 美容院」で検索したユーザーをターゲットに、
キーワードを設定して出稿されたリスティング広告が並びます。

このように、ターゲットユーザーが検索しそうなキーワードを予想してキーワード設定ができるので、
マッチング率も高く成果が出やすいのです。


リスティング広告の特徴

リスティング広告には、どのような特長があるのでしょうか?
ここでは、リスティング広告の3つの特長をお話ししましょう。

  1. 成果が出やすいシステム

リスティング広告は、ターゲットユーザーが検索したいキーワードに対して
効率的にアピールできるので成果率が高いのが特長です。
SEO対策と比較してもマッチング率が高いので、クリック率が上がります。
また、ターゲットユーザーの検索結果と一緒に表示される場合も違和感なく表示されるので、
広告だと知らずにクリックされることが多いのもポイントですね。

  1. コストパフォーマンスが良い

リスティング広告は、広告の表示回数ではなく、クリックした回数によって料金が決定します。
逆に言うと、クリックされるまで料金が発生しません。
つまり、検索結果ページの上位に優先的に掲載され、
さらに掲載されること自体には料金はかからない(クリックされて初めて料金が発生する)ので、
限られた広告費を効率良く使用することができます。

リスティング広告の申し込みをする場合は、クリック単価を決めます。
クリック単価とは、一回のクリックで発生する料金のことで、入札価格とも言います。
リスティング広告は、広告がクリックされるごとに、設定した入札価格分の広告料金が発生していく広告システムなのです。

  1. 細かい表示設定が可能

リスティング広告は、広告主の都合やアピールしたいものの状況に合わせて細かく表示設定ができ、
効率的に運用できるのも特長です。

例えば、、、

・掲載期間
・掲載タイミング
・掲載地域
・性別や年齢

このような項目の詳細設定ができるため、無駄なクリックを防いで効率的にアプローチが可能となります。
掲載期間や掲載タイミングは、アピールしたい商品のリリースや特売などに合わせて設定すれば、
より効果的なクリック数が望めます。

地域や年齢、性別は、ターゲットをさらに絞り込むことができるので、
クリックされてからのセールス成果率を上げることに期待ができます。

いかがでしたでしょうか?
リスティング広告の運用のコツをつかめば、SEOよりも効果的にWeb集客ができるハズです。
セールスが伸びずに悩んでいるのなら、まずはリスティング広告を検討してみるのはいかがでしょうか?

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら
c