オーガニック検索ってなに?

ブログ

2016.05.10 Googleアナリティクス

オーガニック検索ってなに?

SEOとは、この順位
「オーガニック検索」は、自然検索といった言葉でも呼ばれます。検索エンジンでユーザーが検索をした時に表示される、有料広告以外の検索結果になります。
つまり一般的なSEOが指すのは、このエリアでの上位表示になります。

なお以前は広告エリア以外という説明で十分でしたが、最近では「ナレッジクラブ」という検索結果が、自然検索の順位よりも先に表示されることもあります。
これは検索キーワードに関係する情報をGoogleが抽出したもので、ユーザーが検索結果の画面だけを見て、主な情報を得ることを目的にしたものです。
一方、リスティング広告はサイドにも表示されていた広告枠が、スマホと同じようにPC上の検索結果から無くなりました。
このように同じ自然検索結果でも、画面での見え方はGoogleの仕様変更により変わってきています。

Googleアナリティクスのレポート
Googleアナリティクスの集客レポート内には、「Organic Search」というチャネル名でこの自然検索からの流入が記録されています。
「集客」内の「サマリー」レポート、あるいは「集客」の「すべてのトラフィック」内の「チャネル」レポートで、合計値を見ることができます。他にも「ツリーマップ」で全流入での割合、参照元メディアでは「google / organic」「yahoo / organic」といった形で、どの検索エンジンからの自然検索かを確認することができます。
加えてSearch Consoleと連携させることで、Googleの検索ワードについては検索クエリレポートで確認できます。

設定上の注意
Yahoo!プロモーション広告(リスティング広告)を導入している場合、オーガニック検索からの流入を正しく見るためには特別な設定をおこなっておく必要があります。リスティング広告からの流入と、自然検索からの流入の区別がつかなくなるためです。

設定には、広告のURLに計測パラメータを付けます。
これは“?utm_source=yahoo& utm_medium=cpc”と付けます。見方としては、参照元(yahoo)とメディアの種類(cpc)を指定しています。より細かな指定をする場合には、この後ろに検索キーワードやキャンペーンの種類を加えていきます。
Google Adwordsと違いひと手間かかりますが、効果測定をきちんとおこなうために設定するようにしましょう。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら
c