企業がFacebookページを開設するために必要な6つのステップ

ブログ

2016.07.15 SMM

企業がFacebookページを開設するために必要な6つのステップ

今や多くの企業にとって欠かせない広報手段となったSNSサービス。特にその中でも”Facebook”は、様々なユーザーに企業のPRをすることが可能であり、多くの企業がマーケティングの施作に取り入れています。

ですが、実際のところ「Facebookってどうやって使えばいいの?」と疑問を抱いている企業のweb担当者の方もいることでしょう。

そこで今回は、企業が取り入れるべき「Facebookページの開設方法」について説明していきます。

1.開設前に準備すること

Facebookページは作り直しをすることができません。立ち上げる前に幾つか注意をしておくべきことが幾つかあります。

  • プロフィール画像(180×180ピクセル以上のJPG、PNG画像)
  • カバー画像(851×315ピクセル以上のJPG、PNG画像)
  • 競合のFacebookページの確認
    *この時に競合と比べての自社の強み等を再確認しておくと良いでしょう。

これらは最低限押さえておくべき項目です。

2.ビジネスアカウントページの作成

さて、ここから実際にビジネスアカウントページ作成の方法を手順に沿って開設していきます。

2−1.Facebookページ作成画面にアクセス

まずはFacebookにログインをし、Facebookページにログインします。以下のURLからFacebook作成の画面を開くことができます。Facebookページ作成はこちらから

画面右上の「Facebookページの作成」という部分をクリックしましょう。

2−2.カテゴリーを選択

次に立ち上げたいカテゴリーの種類を選び、詳細を入力します。

  • 地域ビジネスまたは場所
  • 会社または団体名
  • ブランドまたは製品
  • 著名人、芸能人など
  • 芸能・エンタメ
  • 慈善活動またはコミュニティ

以上6つの中からいずれかを選択します

企業の場合は、「会社または団体名」「ブランドまたは製品」「地域ビジネスまたは場所」を選択することが多いようです。後から変更も可能ですが、最も適切なページを選ぶことを意識しましょう。

2−3.基本データの選択・記入

  • 企業の簡単な説明文を入力します。
  • 実在する自社のコーポレートサイト等のURLを入力します。
  • FacebookページのURLを申請します。こちらは後から修正が一度のみ可能ですが、できれば修正はなしの方向でいきましょう。
  • 最後に「情報を保存」をクリックします。

2−4.プロフィール写真の設定

次にプロフィール写真の設定です。

  • 「コンピュータからアップロード」を選択します。
  • 用意していた画像を選び、アップロードをします。
  • 「次へ」をクリックします。

2−5.Facebook広告の掲載の設定

  • Facebook広告の利用の有無を指定します。必要があれば設定を選択し、「ページ宣伝」をクリックします。
    *掲載をしないのであれば、「スキップ」をクリックしておきましょう。
  • 完成後に説明が吹き出しで表示されますが、「次へ」や「スキップ」をクリックし、説明を終了させます。

2−6.カバー画像の設定

カバー画像を設定することで、企業のイメージなどを訴求することができます。こちらも手を抜かずにしっかりと設定することをお勧めします。

  • 「カバー追加」をクリックし、「カバー画像をアップロード」を選びます。
  • 用意したカバー画像を選択し「変更を保存」をクリックし完成です。

3.最後に

いかがだったでしょうか。

Facebookページの開設はとても簡単です。ですが安易な設定をしてしまうと、訪問したユーザーが「あまり力を入れていない企業なんだな」と認識してしまう恐れがあります。

そして最も大切なことはその後の運用です。しっかりとした運用ができるように入念な準備をしていきましょう。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら