Facebookで「いいね!」を獲得するメリットとたった3つのコツ

ブログ

2016.07.15 SMM

Facebookで「いいね!」を獲得するメリットとたった3つのコツ

「Facebookページを作成したけど、これからどのように運用していけばいいか分からない」
「せっかく記事の投稿をするなら、ちゃんといいね!を獲得したい」

このような悩みを抱えている人は、きっと少なくないと思います。Facebookを有効に活用することは今の企業にとって、重要な戦略の一つになります。

今回はFacebook記事の投稿のコツや、「いいね!」を獲得する方法について説明していきます。

1.そもそも「いいね!」を獲得するメリットとは?

多くのFacebook運用担当者が「とりあえずいいね!を獲得することが大切」と考えていることでしょう。

もちろん、「いいね!」を獲得することは大切なのですが、「どうしていいね!が大切なのか?」この部分をしっかりと理解していないと、目的もなくFacebookの運用を続けることになってしまいます。

1-1.「いいね!」はユーザーが投稿を見てくれた指標の一つ

「いいね!」=「ユーザーが興味を持ってくれた」ということです。つまりユーザーが興味を持ってくれるような投稿をすれば、自ずと「いいね!」の数は増えてくるのです。

もちろん、運用を始めて最初の方は「いいね!」を獲得することが難しいですが、それでも地道に運用を続けることが大切になります。

1-2.「いいね!」の数が多いだけでブランディングになる

Facebookを使っている方でしたら感じていることかもしれませんが、「いいね!」が多いと、それだけで「凄そうな人だな」、「有名な企業なのかな」という印象を与えることができます。

「いいね!」を獲得することだけに注力すると、本質からズレてしまう可能性がありますが、いいね数が多いことで、企業や個人のブランディングになる事は間違いありません。

1-3.「いいね!」運営者のモチベーション維持にも繋がる

また「いいね!」を獲得するだけでも、運営者としてはそれだけで喜ばしい事です。毎回毎回頑張って書いた記事に何の反応もないと、モチベーションが下がってしまいます。

そのため運営者側の視点から見ても、「いいね!」の獲得は重要な事になります。

2.どうすればユーザーは「いいね!」を押してくれるのか

それでは、どのような工夫をすれば「いいね!」の数は伸びていくのでしょうか。「いいね!」獲得のために必要な、記事投稿の基本的なコツについて解説していきます。

2-1.タイムリーな内容を投稿ネタにする

もっとも反応を得やすい投稿として、タイムリーな内容の投稿をする事です。

話題のニュースがあったときや、その時期ならではのイベントについて触れたりと、いくらでもネタはあります。クリスマス、バレンタインなど、イベントごとに合わせた投稿ができると良いですね。

注意事項としては、「企業が提供するサービスの本質からズレないこと」です。面白さを追求するあまり、企業と全く関係のない投稿をしてしまうと、ユーザーからの信頼を失ってしまう可能性があります。

2-2.友達や知り合いに教えたい!と思われるような投稿をする

ただ記事を書くのではなく、「有益な情報を届けること」を意識しましょう。ユーザーが求めていることは「タメになる記事」や「興味を持てる記事」を読むことです。

特に今の時代はSNSやインターネットから、様々な情報が溢れかえっています。そのため、そこで有益な情報を提供するだけでも、ユーザーからの信頼度はぐっと高まってきます。

2-3.良質な情報を投稿する

「2-2.友達や知り合いに教えたい!と思われるような投稿をする」と似たようなニュアンスですが、中途半端な情報ではなく、しっかりとした情報を提供することを意識しましょう。

良質な情報とは言えない記事を提供しても、結局は企業や個人の評価が下がってしまい、ブランディングからは程遠くなってしまいます。

3.最後に

Facebookの運用に関して最も大切なことは、「ユーザーに良質な情報を提供すること」です。

中途半端な情報ではなくしっかりとした情報を与えることで、ブランディングにも繋がるため、決して手を抜かずに運用をしていきましょう。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら
c