Web系エンジニアを目指す人におすすめの書籍と学習サービス

ブログ

2017.10.23 その他WEBの話 コーディング

Web系エンジニアを目指す人におすすめの書籍と学習サービス

ググればほとんどの情報が得られる昨今では書籍の価値が軽視されがちであるが、筆者はこの風潮をあまり好ましいことだと思っていない。

確かにネット上に存在する情報量は凄まじい。凄まじいが、玉石混交である。それらの情報の善し悪しをフィルタリングし適切な情報だけをピックアップして自分なりに再構築できるのならネット上の情報だけでよいだろうが、それを行うための前提知識がないと間違った情報を鵜呑みにしてしまい、間違った知識を身につけてしまう恐れがある。

フィルタリングする手間を省き、正しい知識を手っ取り早く身につけたければやはり優秀な先人達が良いと判断した情報のみをまとめてくれた書籍をお金を払い手にとるべきだと思う。

前提としてだが、プログラミング言語の習得には手を動かすに勝る勉強法はないので「技術書を読む」=「その本に書いてあるコードを写経する」だと考えて欲しい。読んだだけで書けるようになった人がいたらお目にかかってみたい。

上から順に進めていけばWebサイト、Webサービス制作に必要なスキルセット1式が身につく…はずである。

作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書

作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書

Web系であれば必須科目であるhtmlとcssの教科書。1冊を通して1サイトが完成する。
座学的なところは薄く、あくまで実践に近いのでとりあえずhtmlマークアップとcssによる最低限の装飾とレイアウトができるようになりたいのならかなりの近道と言える1冊である。JavaScriptに関しては触れている程度。

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書2

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書2

WordPressは必修科目ではないが、Web系やっていれば一度は触らざるを得ない分野かつ個人でWebサイトを運用するのなら現状最適解だと考えているので習得して損はないだろう。
1冊を通して静的なhtmlサイトをWordPressに組み込む手順が学べる。
上記2冊で簡単なWordPressサイトが作れるようになると思ってよいだろう。

ノンプログラマのためのJavaScriptはじめの一歩

ノンプログラマのためのJavaScriptはじめの一歩

なんとなくjQueryプラグインでスライダー実装したりはなんとなくできるけど自分で書くとなるとよく分かってない、くらいの層におすすめの1冊。JavaScriptの仕様を一通りさらえるだろう。

ネットワークはなぜつながるのか

ネットワークはなぜつながるのか

こちらは座学的な内容になるが、個人的にはWebに関わる者全てに読んで欲しいと思う1冊。DNSやプロトコルなどなにそれおいしいの状態になるワード群を一挙におさえることができる。この辺りの知識がないとインフラに携わる機会があった時詰む。かなりディープな内容になっているが、ざっと舐める程度でも十分な知識の補強になるはずだ。上位レイヤーに関しては専門的すぎるので流してもいいだろう。

PHP+MySQLマスターブック

PHP+MySQLマスターブック

タイトルのまんま。PHPからRDBMS(MySQL)にアクセスしデータを出し入れする一連の流れが学べる。フロントエンジニアを目指す人であっても、最低限のSQL構文は知っておきバックでなにが行われているのかは理解しておいた方がいいだろう。

達人に学ぶDB設計徹底指南書

達人に学ぶDB設計徹底指南書

こちらも座学。データベースの設計を自力のみで行うのはチャレンジャーとしか言いようがない。正規化やパフォーマンスのチューニングなどのセオリー、設計のノウハウは先人たちの知恵を拝借するべきである。というか正規化という考え方と知らないと詰む。
筆者はこの本で学習したが、DB設計に関してはある程度型が決まっているのでなんでもいいから1冊読んでおくべき程度の紹介となる。

リーダブルコード

リーダブルコード

超定番の1冊。命名規則とかいう謎文化がなぜ必要なのかが理解できるようになる。また、プログラミングにおける一種のセオリーやお決まりを知ることができる。個人的には「必読!」としたい。これを読んだ後に自分のコードを見直すと殺意の波動に目覚めること請け合いだ。

 

書籍の紹介は以上となる。以下はネット上に数多く存在するプログラミング学習サービスの中から個人的に良いと思ったものをいくつか紹介する。

ドットインストール

ドットインストール

全ての分野において初めの一歩におすすめ。動画を見ながら実際に手を動かすことによって自然とコードができあがっていく。1レッスン(1動画)3分以内となっているため空き時間にさっと学習することが可能だ。

Progate

Progate

初学者向け。スライドで基本を学んだ後に、実際にコードを書きながら動作を確認することができる。対応している言語も多いので様々な言語に触れることもできる。一押し。

Paiza

Paiza Learning

こちらも動画を見ながら学べるスタイルのサービス。実際にコードを書くこともできる。学習だけではなく、スキルチェックで腕試しもできるので初学者のみならず上級者でも十分楽しむことができる。

 

紹介は以上となる。「おすすめの」と銘打っておいてなんだが、こういった参考書は正直どれでもいいと思っている。私にとっての名著も誰かにとっては駄書であるかも知れない。

筆者調べによると優秀なプログラマに「どれだけ勉強すればそれだけ書けるようになりますか?」などと質問すると「気合いがあれば」と返ってくる率95%である。

このことからも分かるように大事なのは「1冊やり抜くこと」であろう。

「プログラミング 書籍 おすすめ」などど検索したあなたはこんなもん鵜呑みにしてないでなんでもいいから読みまくって書きまくればよろしい。

とは言うもののなにから初めればいいのか分かりづらい世界である。上記の書籍を参考に「とにかくなにか作って」みていただければ幸いである。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら