ECサイトの売り上げを上げるためのたった2つのコツ

ブログ

2016.07.21 コンバージョン

ECサイトの売り上げを上げるためのたった2つのコツ

「売れるECサイトを作る」きっとwebマーケテイングを担当している方であれば、一度は考えた事がある内容でしょう。

実際にインターネット上には様々な「ECサイト施策」が出回っていますが、一体どれが正解で本当の事を言っているのか分からない事が現実問題だと思います。

そこで今回は「売れるECサイトを作るためのコツ」をたった2つの観点に絞って、解説していきたいと思います。
多くの方が理解しているようで本当はわかっていない事であり、実線をしている企業も必ずしも多いとは言えない対策です。

ぜひ最後までご覧になってください。

1.あなたはどちらを購入しますか?

あなたはオンラインショップで2種類の時計を目にしました。一体どちらを購入したいと考えるでしょうか?

Aのカバン:「人気の時計ブランドをお安く! 数量限定の10,800円でご用意!」
Bのカバン:「通常21,600円の人気時計ブランドが今だけ50%オフの10,800円でご用意!限定10個のみの販売 サイズは◯◯ 日本製の高品質が売りです!」

おそらく多くの方が「B」と答えるのではないでしょうか。ネット上には同じ値段の商品でも売り上げが全く違っていたりする場合が多々あります。もちろん、細かい部分を見ていけばたくさんの違いや工夫があるのですが、大まかに分けるとたった2つのコツを掴むだけで、「売れるECサイト」の仲間入りを果たす事ができます。

2.買いたいと思わせる理由を作る

購入者にどれだけ「この商品を買わなければ!」と思わせる事が1つ目の大切な要素です。「激安!」、「大特価!」などの一見効果のありそうな言葉に見えますが、実際はそこまでECサイト訪問者に響いているとは言い難いでしょう。

もっと大切な事は「どれだけお得なのか?」、そして「買いたいと思わせる理由を作る事」です。例えばBにあるように、「今だけ50%オフ!」、「限定10個のみ」などの具体的にお得感を感じてもらえるような言い回しをする必要があります。

もちろん嘘をつく事はいけません。ですが、ECサイト訪問者が欲しいと思うときは、「早く買わなくては!」、「安くなっているなら買ってもいいかな」と言ったように「感情が揺れたとき」です。その感情は揺れたときをつけるようなセールストークをECサイト内で行う必要があるでしょう。

3.買わない理由を作らせない

一見「どういう事だ?」と思われるかもしれません。あなたにもこのような経験がないでしょうか。

  • 商品は魅力的だけど、実際のサイズがわからない
  • 記事が綿なのかポリエステルなのか、もしくは比率がわからない
  • 青色と言っているけど実際のところどんな青色なのだろう
  • 海外の製品なので日本サイズだと幾つなの?

このような「買ったときに失敗をしたらどうしよう」と思わせるような要素が多ければ多いほど、サイト訪問者を購入まで至らせる事が難しいのです。ただ商品のメリットを伝えるだけでなく、「どういう商品なのか」これをイメージさせるだけでぐっと売り上げは上がります。

実際に自分自身がお客様の気持ちに立ってみて、「この商品を見て買わない理由は一体なんだろうか?」と自問自答してみる事をお勧めします。特に実店舗ではなく、インターネット上のやりとりという事もあるため、細かな部分で信頼感・安心感を与える必要はあります。

4.最後に

いかがだったでしょうか。

  • 買いたいと思わせる理由を作る
  • 買わない理由を作らせない

ECサイトには様々な施策がありますが、大まかに分けるとこの二つを大切にする事を意識してみてください。ECサイトに関わらず、この二つの考え方はとても重要なものです。ぜひ、実践生かしてみてください。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら