高い売り上げを上げるECサイトに共通する4つの基本要素

ブログ

2016.07.25 コンバージョン

高い売り上げを上げるECサイトに共通する4つの基本要素

「ECサイトの売り上げを上げたい」きっとこのように考えている人は多いはずです。せっかく運営やマーケティングを任されているのに、結果が出ないのでは仕方がありません。

売り上げアップのために必要な事は沢山ありますが、基本的な事をまずは押さえておくべきです。そこで今回はECサイトを構築する上で、本当に基礎的な4つの項目について記事を書いていきます。

まずは基本的な事を理解し抑えて、ぜひ売り上げアップに繋げていけるようにしていきましょう。

1.売れている商品をどんどん伸ばす

実際に現在動かしているサイトがあれば、その中で一番売れている商品を理解する必要があります。

本来であれば、「どうの商品が売れていて、どの商品が売れていないか」を詳細に理解しておく必要がありますが、まずは売れている商品の理解からしていきましょう。そしてその商品の売り上げをどんどん上げていく必要があります。

1-1.まずは3つ強みとなる商品を挙げる

今一番売れている商品のトップ3を聞かれた時に答えることができますか?もしそれが言えないのであれば、まずは自身のショップのことを理解することから始める必要があります。

売れている商品をまずは理解して、そして「どうして売れているのか」を分析する必要があります。ここを理解することで、さらにサイト全体の売り上げアップを見込めるようになるでしょう。

1-2.その商品をさらに売れるようにするには

では、売れている商品たちをさらに売れるようにするにはどうすれば良いのでしょうか。一番手っとり早い方法としては、商品ページに到達したユーザーが買う確率を上げることです。

ポイントとしては、

  • 商品の写真は充実しているか
  • 商品の形や大きさはイメージしやすいか
  • 余計なデザインなどがありユーザーの気が散らないか
  • 購入までのプロセスがわかりやすいか
  • 購入ボタンは目立っているか、いくつか用意されているか

ここら辺をより良い物にしておくだけでも、コンバージョンはぐっと上がってくる物です。

1-3.顧客単価を上げる

顧客単価を上げるのに最適な方法は、「一緒に商品を買ってもらうこと」です。「合わせて買うボタン」を設置して、更なる顧客単価アップを目指しましょう。

もちろん、先に買おうとしている商品と関連性のある商品を準備しておく必要があります。あまりんも関連性がないと、ユーザーからしたら無意識に疑問を感じてしまいます。

2.これから見込みのある商品を挙げる

次の「これから見込みのありそうな商品を理解すること」です。今話題性のある商品であったり、他の商品からの転換率が高い商品は、見込みのある物になります。

転換率が高い商品は、ユーザーから見て「魅力的な商品である」ということです。これを理解して強化することで、更なる売り上げアップに繋がります。

2-1.見込み商品の露出を増やす

転換率が高かったり、話題性のある商品はどんどん露出度を増やしていく必要があります。もちろん広告費を掛けることができればそれに越したことはありません。

ですが、そこまで広告費を掛ける余裕がないのであれば、まずは見込みのある商品の配置を変えたりして、見られる頻度を増やす工夫をしてみましょう。

3.リピーターを増やす

3つ目のポイントとして、リピーターを増やすことです。ECサイトで魅力的な商品を購入しても、そのサイト自体に何かしらの特典がなければ、次の購入につなげることは難しいです。なにかしら次の購入につなげられる工夫をしなくてはいけません。

3-1.初回購入客を次につなげる

初回購入客をいかにして次の購入に繋げるか。「なぜこの商品は選ばれたのか」を考える必要があります。そもそも商品自体に魅力があるのか、ショップに魅力があるのか、ポイント制度に魅力があるのか、それらを理解するだけで、他のユーザーにもその強みを打ち出すことができます。

3-2.2回目の購入にもメリットを

2回目の購入者にはなにかしらのメリットを与える必要があります。「二回目の購入者がポイント2倍贈呈」や「ノベルティプレゼント」など、ユーザーになにかしらの特別感を与える必要があります。

自分のことに置き変えても、一度来店したショップの店員さんが「また来てくれたんですね!」と声を掛けてくれれば嬉しいものです。

3-3.リピーターに最大限の提供をする

このようにしてリピーターに最大限の提供をすることで、そのリピーターが新しいお客様を連れてきてくれる可能性が高まります。「ここの商品は本当に良い」、「サービスが充実している」などの紹介があれば、アクセスや購入者の増加が見込めます。

さらにSNSなどで簡単に拡散ができる時代になってきたため、なおさら一人一人のお客様を大切にすることで、周りに良い情報が広がりやすくなっています。

4.ユーザーの使いやすいサイトにする

これは根本的な部分になるのですが、ユーザーが使いやすいサイト構成にすることで、売り上げアップに繋がります。どんなに良い商品があっても、サイトが使いにくかったりしたら自ずと売り上げのアップは見込めません。

4-1.商品画像と説明文を丁寧にする

一つ一つの商品の画像を充実させて、説明文も豊富にしていきましょう。「どういった商品なのか」を理解してもらうために、サイズ感や特徴などをしっかりと理解して守らなくてはいけません。

4-2.入力情報を最低限にする

実際に購入に移る時は、会員登録ページなどが必要になります。そこで必要以上に情報の入力があると、ユーザーはストレスを感じてしまいます。

名前、住所、電話番号、メールアドレスなど、必要最低限の入力項目にすることで、入力途中の離脱を最低限とどめることができるようになります。

4-3.スマホに対応させる

今やサイトのスマホ化は当たり前の時代となってきました。多くのECサイトがスマートフォン用のサイトを用意しています。スマホで見ているのに、PCと同じ形でサイトが用意されていると、それだけでストレスを感じてしまいます。

トップページに入った時点で、文字が小さく読みにくいサイトですと、商品ページさえ見てもらえない可能性があります。スマホ最適化がおこなわれていないのであれば、是非とも早急に行うことをオススメします。

5.最後に

ECサイトの売り上げをアップさせるために必要なことは以上の4つです。

  • 売れている商品をどんどん伸ばす
  • これから見込みのある商品を挙げる
  • リピーターを増やす
  • ユーザーの使いやすいサイトにする

どれか一つでも押さえるだけで、売り上げに変化をもたらすことで出来るでしょう。是非これらの基本要素を試してみてください。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら