ECサイト制作時に制作会社に伝えることまとめ その2

ブログ

2018.04.10 Webディレクション

ECサイト制作時に制作会社に伝えることまとめ その2

こんにちは。
営業の秋山です。

前回に引き続き、ECサイト制作時に制作会社に伝えることを書いていきます。
今回はECサイトの機能についての項目です。

基礎の基礎、プロジェクト概要に関する項目は前回記事をご覧ください。
https://spc-jpn.co.jp/blog/7177/

・現行システムの課題について

(例)PC版、モバイル版で異なる管理になっているため、改善したいです。
(例)季節ごとのキャンペーンの作成ができず、販促活動に限りがあります。クーポンやキャンペーンページが容易に作成できるようにしたいと考えています。
(例)流入から購買の中で、購買意欲を増加させる機能を強化したいと考えています。

・提案を求める範囲について

(例)ご提案範囲は、ECサイトのみです。基幹システムは現行のものを使用する予定です。
(例)現行サイトの商品数が3000程度あるため、既存サイトへの流し込みも提案範囲とします。
(例)基本要件のほか、新規のご提案や、お見積りをいただける場合には予算内であれば検討させていただきますのでご提案ください。

・新システムに求める機能一覧

(例)定期購入機能はリリース時より実装するようにしてください。
(例)会員によるレビュー機能、レビュー投稿者へのポイント付与を実装してほしいです。リリース時はなくてもかまいません。

・新システムに求める非機能一覧

(例)SpeedInsightのスコアを、PC、スマートフォンともに65以上としてください。
(例)決済代行会社は指定の会社と連携してください。
(例)弊社サーバーでの運用を絶対条件とします。
(例)今後アフィリエイトサイトとの連携を考えています。

・概算の予算

(例)予算は3000万円です。構築費と1年間の保守費用を含んでいます。
(例)見積もりは下記に分けてご提示ください。
 - 構築第1フェーズ
 - 構築第2フェーズ
 - 運用フェーズ(ランニング)

・希望するリリース時期、納期について

(例)2018年5月末頃:新ECサイトオープン
   2018年10月末頃:基幹システムとの連携
   

・提出物に関する記載

(例)提案の締め切りは2018年2月末日までとします。
(例)ファイル形式は問いません。

おわりに

いかがでしょうか。今回は機能などサイトの具体的な事柄について記載しました。
制作会社やベンダーだけでなく、社内メンバーやご担当者様ご自身の目的整理や意識の統一のためにも、是非一度お考え下さい。

もちろん、「最新の販促機能を提案してほしい」「商材は決まっているけど、どのようなサイトを構築すべきか悩んでいる」など、企画や戦略決めからご相談いただくことも可能です。
WEBインテグレーションのプロとして、「SPCに頼んでよかった」と言われるようなご提案をいたします。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら