【脱汚いPC】散らかったデータを整理する方法

ブログ

2018.09.07 その他

【脱汚いPC】散らかったデータを整理する方法

こんにちは。山本です。

自分は小さい頃から整理整頓が苦手だったのですが、みなさんはいかがですか?
部屋はもちろん、PCの中もデータがごちゃついてしまい、どこに何があるかわからなくなることもしばしば……
意外とデータを探す作業に時間をかけてしまうことがあったので、今回はごちゃつきPCから脱却する方法をいくつかまとめてみました。

ごちゃつくみなさんもぜひ参考にしてみてください。

 

1.用件ごとにフォルダを分ける

データが散らかる最大の要因は、データを保存する規則がないこと。
なので、データ保存の自分ルールを作りましょう。

例えば自分の場合は、ディレクターということもあり、複数の案件を進行させます。
どのデータがどの案件かわかるよう、案件名のフォルダを作成し、そこにその案件のデータを保存します。

ダウンロードフォルダなんか、どの案件の関連資料もひとまとめに入っていたので、これだけでもびっくりするほどすっきりしました。

 

2.フォルダ名の頭に番号をふる

これはフォルダを表示するエクスプローラの仕様をうまく活用した整理法ですが(考えついた人は天才か何かだと思います)、フォルダ名の頭に通し番号をふることで、その番号の順番にきれいに並んでくれます。

例えば、

  • クライアントA様
  • 社内用資料
  • クライアントB様

のそれぞれに通し番号をふり、

  • 1_社内用資料
  • 2_クライアントA様
  • 3_クライアントB様

とすることで、どの情報が何番目に位置しているかがすぐにわかるようになります。
こうすることで、ここからクライアントが増えたとしても、4や5などの通し番号をどんどん足していくだけで、まとまりのある一覧になるでしょう。

 

3.デスクトップを有効活用する

つい最近まで、自分のデスクトップは物置と化していました。
解凍したzipファイルが並び、一時的なメモ代わりのテキストデータが散乱し、使わないアプリケーションのショートカットアイコンが並び……

「デスクトップの使い方なんてみんなそんなもんでしょ」なんて思っていたのですが、調べてみると素晴らしい活用方法があるようで、それを試してからすごい効率的なデスクトップができあがりました。

そのデスクトップが、こちら。

背景に区切りをつけ、そこにデータを置いとこうという壁紙です。
こうしてデスクトップにも配置ルールを設けることで、散らかることなくきれいなデスクトップとなります。

ネットで調べてみると、他にも付箋型のデスクトップ背景やToDoをわかりやすくしたデスクトップ背景など、整理に使えそうな壁紙がたくさんあります。
ぜひ調べてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか。
ルールをもたせてデータを整理することで、見違えるほどにきれいなPCになります。
作業効率も大幅に変わりますので、参考にしていただければ幸いです。

この調子で部屋もきれいにしたいところです……

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら