Webサイト上の情報は新鮮ですか?サイト改修の重要性の高まり

ブログ

2018.11.16 その他Webの話 採用サイト制作

Webサイト上の情報は新鮮ですか?サイト改修の重要性の高まり

どうも、営業担当のものです。

暑い夏も終わり、もうすぐ秋も始まり中盤ですね。
早いものです。
これから冬春と進んでいくわけですが、
春といえば、、、

そう!就活の季節ですね!
(ルール改正も叫ばれていますが)

ということで、これから採用サイト制作を考えている方はぜひ弊社にご相談を!!!
(さっそくの宣伝、すいません(笑))

はい、余談は置いといて本題にはいります。

保守、改修のしやすい設計の重要度の高まり

結論から言うと、
「Webサイトは常に新鮮な情報にアップデートしよう!」
ということになります。
(※必要性のない改修は悪影響を与えることも多いので注意が必要です。)

これって、当たり前って言えば当たり前なのですが
最近改めて気づかされたんですよ。

Webサイトだけでなく、
インターネットに関わるサービスは移り変わりも激しいですし、
流行の移り変わりも激しいです。

つまり、その時に一番正しい選択をしたからといって、
明日には大どんでん返しが起きる可能性が往々にしてあるというわけです。

Googleの検索アルゴリズムアップデート。

最近の例で言うと、Googleの検索アルゴリズムアップデート。

多くのSEO業者やブロガーさんたちが手を焼いたようです。

一日にして
「なんでや????SEO順位がめっちゃ下がっている!!!」
みたいな声がバンバンでてきました。

Googleに関わって広告収入を得たり、
Webサイトから集客している人からしたら大打撃です。

この時代、変化は急にくるのです。

YouTubeでも、、、、

また、YouTubeでも衝撃の出来事がありました。

それは、某有名人の方がYouTubeでゲーム実況をはじめるというもの。

初回から視聴者ユーザーもすごい数に上ったようで、
大盛況だったようです。

この有名人のゲーム実況の台頭で、
肝を冷やしたのが元からゲーム実況をしていたYouTuberさんたち。

それはそのはずです。一夜にしてとんでもない競合が出現したのですから。

一日ですよ。と言いますか、数時間。
数時間で状況が変わってしまうのです。

変化は突然きます。
その時にどのような対応が取れるかが重要ということを改めて気づかされました。

Webサイトの保守、改修しやすい設計がやはり重要

さて、例え話で少し話が逸れました。

本題のWebサイトのお話です。

上記二つは、インターネットに関係していた例ですが、
Webサイトにおいても同じようなことが言えます。

採用サイト、サービスサイト、ECサイト、コーポレートサイト…etc
様々なサイトがあります。

採用サイトであれば、
状況に応じて、違った方法で採用をする場合改修する必要がありますよね。

コーポレートサイトでは、
サービスの方向転換であったり、事業撤退などが起きた場合、
改修が必要です。

これらはいつ起こるか分かりません。
社会情勢に応じて急に対応を迫られる場合もございます。

ユーザーがサイトに訪問した際に、
情報が古い、流行にあってないサイトは違和感を感じます。

ですので、これからは特に作って終わりのサイトではなく、
状況に応じて細かく修正する必要性は高まっていくと思います。

ですので、業者が改修する、またはご自身で改修するにしろ、
Webサイトは後のことを考えて作成されることが大切です。

もし、業者に頼む場合はそのようなところまでも突っ込んで聞いてみるといいと思います。

最後に

弊社はコーポレートサイト、採用サイト、ECサイト制作に特に力を入れており、
制作からその後の運用まで一貫させてお力添えさせて頂いております。
もちろん、保守・改修がしやすく制作させて頂きます!!

「Webサイト作ったけど効果が上がらない。」
「~~みたいなサイト作りたい。」
などご相談からも承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら