WordPressのAMPプラグイン(バージョン1.0)を使ってみた ※デモあり

ブログ

2018.12.11 AMP

WordPressのAMPプラグイン(バージョン1.0)を使ってみた ※デモあり

はじめに

つい先日、WordPressのAMP公式プラグインのバージョン1.0安定版が正式リリースされました。

筆者もベータ版から触ってみているのですが、かなりの完成度です。

もう数ヶ月先にはAMPプラグインを入れただけでWordPressサイトのAMP対応は完了。

AMP化に必要な工数はほとんどなくなり、今度こそ世界中のサイトがAMP化するのではないかと思います。

 

ですが、現時点ではまだプラグインで対応しきれていない部分もちらほら。

そこで現状でどこまでできるのか、デモ環境を公開させていただこうかと。

エンジニアの皆様のご参考になれば幸いです。

 

 

デモ環境&元のサイト

実際に存在するサイトを元にデモ環境を作りました。

ぜひ見比べて見てください。

デモ環境:http://stg-spc.net/demos/amp/wp/
※全ページAMP化済み

元のサイト:売れるECサイトの 企画・構築・運用ならECサイト制作.com

 

 

URL構成に関して

まず気にすべきはURLです。

ベータ版では、従来通り通常ページのURLに「/amp」をつける形でAMPページが生成されるわけではなく、「?amp」をつける形もしくは「通常ページをAMPページに置き換える」という形になるようです。

 

 

見つかった不具合

ただ、以下の点で表示崩れ・動作不良が見つかりました。

・これまで通りオリジナルJavaScriptが動かない(ハンバーガーメニューやスクロールに合わせて出てくる要素など)
・プラグインを使用した問い合わせ機能が動かない
・チャットボットやMAツールなどは動作しない
・WordPressの場所がドメイン直下出ない場合は背景が表示されなくなる(CSSのディレクトリ指定がずれる)

やはりJavaScriptまわりがネックなようですね。

 

 

おわりに

もうちょい、といったところでしょうか。

アップデートが楽しみです。

 

AMPに関しては他にも記事を執筆しております。

この記事にたどり着いた方々には訳に立つ内容ではないかと。

※全てバージョン1.0が出る前の記事となります

3つ目の記事に関しては、今後必要なくなってしまいますね。

色々工夫したのに……。

追記していかねば。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら