株式会社SPCのブランディングサイト制作サービスのページです。ブランドイメージの形成に効果的です。

WEB制作

ブランディングサイト制作

そもそも、WEBブランディングとは?

WEBブランディングとは、WEBにおける企業価値を向上させるための一連の活動のことを指します。企業価値を向上させるための方法は、共通点こそあれど、全てが同じということは決してありません。つまり、企業の数だけWEBブランディングの形があるということです。それぞれの企業が、自分たちのブランドイメージ・企業価値を高めていくためにやるべきことは何か?ということを見極め、それを実践していくことが重要です。

全てがブランドイメージ形成に繋がる

WEBブランディングはWEBだけで完結するものではありません。ユーザーが抱くブランドイメージとは、単にWEBサイトの見た目やコンテンツだけでなく、ブランドネーム、ブランドロゴ、実際の製品・サービス、実店舗、営業マン、各種販促物、宣伝・広告など、具体的なモノもあれば、五感や他の利用者のイメージといった定義が曖昧なモノまで、ブランドイメージの形成に繋がってきます。企業とユーザーとの関わりを総合的な視点で見つめていくことが良質なブランドイメージ形成には必要不可欠です。

WEBサイトをただ作るだけではブランディングはできない

WEBサイトは適切に運用していくことで大きなブランディング効果をもたらすことができます。しかし、ただ作るだけでブランド価値を高めることができるのかというと、決してそのようなことはありません。ブランド価値の形成には、ある一定以上の情報の量と質の累積が重要です。そのため、長期的なビジョンのもとに一貫したメッセージを発信し続けることが欠かせません。SPCはこうした点までしっかりと理解した上で、マーケティングとデザインの両面からお客様のWEBブランディングをサポートします。

あらゆるメディア・広告を絡めた適切なブランディングが重要

効果的なWEBブランディングを行っていくには、あらゆるメディア・広告との連動が欠かせません。そして、そういったユーザーと直接関わってくるメディア・広告には、ユーザーに伝えるメッセージはもちろん、運営上のポリシーにおいても一貫性が要求されます。ユーザーの高い満足と信頼感を獲得するためには、こうしたコンテンツ管理や情報管理、組織管理等が欠かせないのです。
しかし、こうしたWEB運用の裏側の部分まで徹底していくのは慣れていない企業にとって難しいのが現実。SPCでは、こうした部分までしっかりサポートします。

データに基づくアプローチがWEBブランディング成功の鍵

WEBブランディングの最大のメリット・特徴として、「正確なデータを基に次に繋がるアクションを起こしていくことができる。」という点が挙げられます。常に効果測定を繰り返し、改善を加えていくことでより洗練されたWEBブランディングを行っていくことが可能になります。SPCには、WEBサイト解析を専門に行うベテランスタッフが多数在籍しています。データに基づくWEBブランディングアプローチはお任せ下さい。

ブランド体験の場として大きな可能性を秘めているWEBサイト

リッチなコンテンツでユーザーに驚きと感動を提供するWEBサイト、オンラインとオフラインを繋げるWEBサイト、モノとつながりユーザーに新しい体験を提供するWEBサイトなどなど…ブランディングにおけるWEBサイトの可能性は常に拡がり続けています。SPCは、常に新しい情報を仕入れていくと共に、自分たちが先陣を切ってWEBブランディングの可能性を模索していきます。お客様のバックグラウンド、業種・業界特有の事情までしっかり理解した上で最適なWEBブランディングを提案させていただきます。是非、WEBプロモーションを検討されているという事でしたら一度私たちにご相談ください。

採用サイト制作.com
CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら