採用氷河期を生き抜く戦略

現在の採用活動は就職氷河期から採用氷河期へ…。わたしたちには良い人材を確保するための戦略があります。
採用活動に悩みを抱えている企業様、どうぞお気軽にご相談ください。

現在の採用活動は、就職氷河期と言われた時代は過ぎ去り、
採用氷河期」が到来したと現場で声が上がっています。

  • リクナビ・マイナビに登録しているのに応募が思ったように集まらない
  • 業界大手に人材がとられてしまい、求人の切り口が見つからない
  • 面接者は多いが、自社の事業内容を全く理解していない人が面接に来る
  • 内定通知後の辞退が多く、実際の採用につながらない

実際に、このようなお悩みを抱えている
人事担当者様は多いのではないでしょうか?

Webで商品・サービスを売るには緻密なマーケティングが必要とされるのと同じように、今はWebで採用活動するのにも戦略が必要な時代です。数年前まで通用した戦略も、今では既に陳腐化してきています。この現実に気づいた企業は既に積極的に動き出しています。

企業の隠れたUSP*を引き出すアプローチ

採用活動全般において「自社の強みは何なのか?」ということを明確にすることは最も重要な事です。いくら見栄えのよい採用サイトを作ったとしても、強みが不明確なまま競合他社と同じ事しか言えない中身の無いモノしか作れなかったのでは、採用サイトの持つ意味も半減してしまいます。
しかし、「そんな自社だけの強みなんてウチにもあるのかな?」と心配されている方も多いのではないでしょうか?でも大丈夫、問題ありません。採用サイト制作.comのスペシャル採用サイトでは、採用サイト専任コンサルタントによる綿密なヒアリングを通して今まで見つからなかった御社の決定的な「強み」「特徴」を発掘するお手伝いをさせていただきます。

* USPとはUnique Selling Propositionの略で、独自の強みの提案を意味するマーケティング用語です。

Web上での一貫した演出を提案

今の時代、求職者が企業の情報収集をする際のメインとなる手段はWebに他なりません。つまり、Web上のイメージ戦略が上手い会社こそが、求職者に良い印象を与えることができるということを意味します。
しかし、多くの会社がWeb上での見え方についてそこまで意識することができていないというのが現状です。
求職者はいくつもの企業のサイトや求人媒体を比較し、情報を収集しています。彼らはこれからの人生の大きな一歩を踏み出そうとしているのですから慎重になるのも当然でしょう。求職者が企業の情報を調べる時の目は厳しいです。
そこで採用サイト制作.comでは、採用サイト上だけでなく、企業ホームページや、各種求人ポータルサイト等々、Web上での一貫性のある演出を提案します。

求職者の現状を常にチェックしている採用サイト専門コンサルタント

弊社のコンサルタントは、数多くの採用サイトプロジェクトを経験し、毎月300以上の採用サイトの動向をチェックしている採用サイトのプロフェッショナルです。「求職者が何を求めているのか?」ということを常に考え、それに対して採用サイトを通してどうアプローチできるか、何をどう見せていくことが重要か、ということを常に考えています。
採用サイトを作る上で、最も重要な事は「求職者」を知るということです。
「求職者が何を考えているのか?」を知りたい場合は、弊社採用コンサルタントまでお気軽にご相談ください。

SPC
A社
デザイン制作会社
B社
Webコンサル会社
現状分析 自社サイト分析 ×
競合サイト分析 ×
ユーザー評価 ×
コンセプトワーク × ×
戦略策定 KPI設定 ×
ユーザー評価シナリオ ×
情報設計 ×
設計デザイン デザイン ×
原稿・写真準備 × ×
システム導入 ×
サイト構築 ガイドライン ×
運用教育 ×

注目コンテンツ

まずはお気軽にご相談ください。
採用サイト制作のプロが御社に
最適な採用サイト制作をご提案します。