スキルを磨け!Webデザインに関する検定のあれこれ

ブログ

2019.08.21 Webデザイン その他Webの話

スキルを磨け!Webデザインに関する検定のあれこれ

近年、資格を取るのが流行ってますよね。
スキルアップにもなるし、暇なときの有意義な時間つぶしにもなるし(笑)
なにかやりたいなって方にぴったりだと思います。
なんと実は、Webデザイン専門の検定もたくさんあるんですよ!
今回は、そんなWebデザイナーが取れるWeb専門の検定について、実体験も含めながらご紹介していきたいと思います!

ウェブデザイン技能検定

http://www.webdesign.gr.jp/

こちらはWeb関連の検定の中で、唯一の国家資格となるものです。
1~3級まであり、それぞれ筆記試験、実技試験があります。
ウェブデザイン技能検定に合格すると、「ウェブデザイン技能士」を称することができます。名刺などにも堂々と記載できますね!(笑)
検定試験の内容は、インターネット概論、ウェブデザイン技術などの筆記試験と、ウェブサイト構築(ウェブサイトデザイン、ウェブサイト運用管理)に関する実技試験があります。

実は私、こちらの試験を先日受けてきて、見事合格いたしました!!!
一夜漬けで勉強したので受かるか不安だったのですが…いや~~ほんとによかった!!(笑)
実技はほとんど過去問と同じだったので、過去問集をばっちり勉強していけば確実に取れます!

今回私は3級を受けたのですが、受ける級別に受験資格なるものがあります。詳しくはホームページに記載されているのでそちらをご参照ください!
日程は公開されていますが、実際の時間や場所などは受験される方個々にお知らせが行く仕組みになっているので、時間がわからなくてもあせらなくて大丈夫ですよ。

Webクリエイター能力認定試験

https://www.sikaku.gr.jp/

サーティファイという企業が主催する民間資格試験です。
スタンダードとエキスパート、2つのランクに分かれており、スタンダードは実技問題のみ、エキスパートには実技問題と知識問題があります。
HTML、CSSを正しく理解し、Webサイトのページデザインを行うことができるかが問われます。
試験日程などは試験に申し込んでから個人あてに通知がくる仕組みになっているようです。
他のWeb系の検定と比較すると一番合格率が高いので、はじめてWeb系の検定に挑戦するよ!って方にピッタリかもしれません。

Photoshopクリエイター能力検定

https://www.sikaku.gr.jp/ns/ps/

サーティファイが主催する資格試験で、Photoshopソフトによる、画像編集・加工の能力を認定するためのものです。
PhotoshopはWebサイトを制作する上では欠かせないソフトです。これからデザイナーとして働きたいと考えている方は、必須スキルなので受験してみてもよいかもしれません。
上記の検定と同じように、スタンダードとエキスパートの2種類があり、スタンダードは実技問題のみ、エキスパートは知識問題と実技問題に分かれています。
現場で使う必須ソフトの試験ですので、より実践的なスキルを証明できる資格だと思います!

Illustratorクリエイター能力認定試験

https://www.sikaku.gr.jp/ns/il/

こちらもサーティファイが実施している資格試験です。
Photoshopクリエイター能力認定試験と同じく、スタンダードとエキスパートの2種類があり
IllustratorはPhotoshopと同様に制作現場で頻繁に使われるデザインソフトですので、こちらもおすすめの資格です。
Illustratorを使いこなすことができれば自分で素材やロゴなども作ることができるので、Webサイト制作以外にもデザインしてみたい!という方はぜひ挑戦してみてください!

私はどちらかというと、PhotoshopよりIllustratorの方が分かりやすくて使いやすいかな~と思っていました。Photoshopの方が奥が深くて難しいのかなと。
しかし、TwitterでIllustratorのプロの技を拝見したときすごすぎて愕然としました(笑)
Illustratorでも加工に加工を加えられる機能が備わっているので、知らない方はぜひ調べてみてください!

アドビ認定エキスパート

https://adobe.odyssey-com.co.jp/index.html

アドビシステムズによって認定される資格です。Photoshop、Illustrator、Dreamweaverなど、デザインをする上では欠かせないさまざまなソフトを取り扱っています。
アドビ製品を使いこなすことは、
こちらのアドビ認定エキスパートは、そんなアドビ製品についての専門的な知識があることをアドビ自ら認定してくれるものです。
ソフトごとに試験が行なわれており、1科目だけでも合格すれば認定を受けられます。
もちろん複数製品の認定を受けることも可能ですから、多くのアドビ製品を使っている場合には多くの科目に挑戦してみてもよいでしょう。

公式サイトにサンプル問題があるので気になる方はまず解いてみてください!

色彩検定

https://www.aft.or.jp/

色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験で、仕事のスキルアップはもちろん、暮らしを豊かにする知識や法則がたくさん詰まっています。
ファッションやプレゼンテーション、インテリアなど、すべてのデザインに関わってくる検定といえますね!
私は学生時代、この色彩検定専門の授業を専攻していたのですが、色ってこんなに奥が深いんだなと感じたのを覚えています。
こんな法則があったんだなとか、こんなふうに色を選別すればいいんだなとか、日常で見ている色の感じ方が変わっていきます。勉強するだけでも楽しいおすすめの資格だと思います!

おわりに

さて、今回はWebデザインに関する検定について紹介いたしましたが、気になる検定はありましたでしょうか?

実際、資格なんてなくてもWebデザインはできるし、デザイナーにもなれるし、センスがある方はたくさんいらっしゃいます。
しかし、知らなかったことの見直しにもなりますし、力試しとして挑戦してみてはいかがでしょうか?

私も自分の技量がどれほどなのか、確認がてらWeb関連の検定を網羅していきたいと思います!もし受験されるのであれば、一緒に頑張りましょうね!

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら