【新人Webデザイナー必見!】CI・VIって何?

ブログ

2019.12.11 Webデザイン

【新人Webデザイナー必見!】CI・VIって何?

こんにちは、デザイナーのTです!
私は今企業ロゴを作成するご依頼を受けておりましたので、
今回はそれに関連したCI、VIについて記事をまとめてみました!!

CIって何?

CIとは、corporate identity(コーポレート・アイデンティティ)の略で
簡単に説明すると、企業のあるべき姿を統一されたデザインやメッセージとして
社会全体に発信する企業戦略を指します。
→ちなみに私は、シンプルに企業理念という感じで覚えちゃってます。。。
(一目見ただけでこの会社!って分かるもの全般ですね!)

CI=企業ロゴと思われている方は多いと思います。
間違いではありませんが、
正確に言えば企業ロゴはCIを構成する要素の一つです。
社名、ブランド名、コーポレートカラー、キャッチコピーなどなど、
企業を表現するもの、様々な要素は全てCI(コーポレート・アイデンティティ)に
含まれます!

CIの目的って何?

企業の存在価値を体系的に整理し、理念やそれに基づく行動指針など統一したイメージを
企業内外で共有することによって、より良い会社を作ること、企業の価値を高めることが目的です。
やや小難しい感じになっちゃいましたが、、、
→私は、企業の統一されたイメージを社内外に認知してもらい浸透させることって感じで覚えちゃってます!
正直なところ、企業のイメージの統一?認知?浸透?って感じであまり深く考えておりませんでしたが、
長期的に考えると企業の将来を左右する重要な要素だと改めて思いました。

例えば、皆さんが咄嗟に思い浮かぶ、高いと思うファッションブランドは何でしょうか?
私は○○トンや〇ッチがでてきました。
このイメージがブランドへの浸透されたイメージです。

    ○○ブランド=高い。
→ ○○ブランド=芸能人が着ている
→ ○○ブランド=お洒落
→ ○○ブランド=〇〇色
という感じで、いつの間にかイメージが刷り込まれているのです。
日常生活で意識しないと気付かないことはたくさんあると思いますが、
皆さんが普段何気なく目にしているもの、聞いているもの全てが
イメージを作り出している要因だったりします。。。

というわけで、
CIは企業の揺るぎないイメージを統一させ、社内外に認知させ浸透させることが目的であり、
企業の価値を高めるための重要な理念なのです。

VIって何?

VIとは、visual identity(ビジュアル・アイデンティティ)の略で
簡単に説明すると、ロゴなどビジュアル化した(視覚的な)ものを指します!
CIとか、VIとか、ごちゃごちゃになりそうなので、
→私の場合は目に見えるものはVIって感じで覚えちゃっています!

VIの役割って何?

VIは企業が伝えたいブランドイメージを具現化効果的に表現することが重要で、
CIにおいては中心的な役割を担っております。
視覚的なコミュニケーションとして、Webサイト、チラシ、会社案内のパンフレット、名刺など
ビジュアルに一体感を持たせたビジュアルをデザインし、
顧客や社員に企業の価値観を訴求しモチベーションを高めます。
(会社のロゴがカッコいいとわくわくしますよねぇ~)

ちなみに弊社のロゴはこちら→https://spc-jpn.co.jp/

おわりに

CIやVIについて少しご理解いただけましたでしょうか?
サイト制作やロゴ制作などデザインしていく上で、
CIやVIの知識や重要性を知っていると、より企業のイメージや方向性などが
洗練されたものになると思います!!(ご参考までに)

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら