入社一年目のコーダーが考えること

ブログ

2020.07.29 その他Webの話

入社一年目のコーダーが考えること

皆さんこんにちは、コーダーのSです。

本日は、題名の通り「入社一年目のコーダーが考えること」

私の目線から見たWebの制作方法についてお話させていただきたいと思います。

 

一年前の今頃、私はWeb業界について何も知らない素人でした。

SPCに入社し、私の業務であるプログラミングを通してプロの方たちのデザイン、

SEO対策、コーディングなどに触れ、Web制作にかかわるようになってから、

私もいつか一人でこのようなサイトをつくることができるようになりたいと思いました。

 

そこでまず、「私のつくりたいものは何か」を考えることにしました。

私がつくりたいもの、それは「多くの人に情報を発信し、意見交換ができる場所」。

掲示板や何かについての情報サイトをつくることで、多くの人に利用してもらう、

それが今、私のつくりたいものになっています。

ですが、多くの人に利用してもらう、その為には様々な策を練らなくてはいけません。

今の流行は何なのか今人々は何に注目しているのかを分析することで、成果物の仕上がりは大きく変わると思っています。

 

例えばの話をしましょう。

「2020年にヒットした最新のアニメの紹介サイト」or「2018年にヒットしたアニメの紹介サイト」

当たり前の事かもしれませんが、現在の人々が注目するのは前者です。

「そんなことはだれでもわかるよ!」という方に質問です。

「今あなたが作りたい物、ざっくりと教えてください。」と聞かれたときに、

こういった当たり前のことを当たり前のように認識し、制作しようと思えるでしょうか?

私はというと、当たり前に認識することができませんでした。

 

つくりたいものはあるんだけど、世間の流行や注目されるようなものを取り入れながらつくれるのは、

ある程度経験と知識を積んだ人達だけだと思います。

だからこそ、Web業界での経験が浅い私は、つくりたいものをただつくるのではなく、

その次のステップを見据えながら制作に励むよう工夫し、日々努力しています。

とびきり優れたアイデアや発明は、いつもこういった初歩的なことを考える際に思いつくものだと考えています。

 

自分のつくり上げたいもの、成し遂げたいことなどがある人は、当たり前のことを当たり前として捉え、

その成果物を見る人々が、それを見たときにどう思うのか、どう感じるのかを

じっくりとシミュレーションしながら取り組んでいるのではないかと感じています。

 

私もよく考え、たくさんシミュレーションをしながら制作に励み

いつか「多くの人に情報を発信し、意見交換ができる場所」をつくりたいと思います。

 

以上、ここまでお読みいただきありがとうございました。

ホームページを作成する際に大事なこと

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら