Webブラウザ「Brave」の特徴と使うべき理由3点

ブログ

2020.08.21 Webブラウザ

Webブラウザ「Brave」の特徴と使うべき理由3点

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近は季節柄雨が多く、洗濯物が乾かないことに困っている営業のSです。(6/30執筆)

さて、今回はWebブラウザ「Brave」の紹介をします。

では早速行ってみましょー!

Webブラウザ「Brave」とは

https://brave.com/ja/

>Braveはプライバシーとパフォーマンスを重視するWebのパイオニアが開発しています。
>Javascriptの生みの親でMozillaの共同創業者であるBrendan Eichもその一員です。

と公式サイトにあります。
いや、この時点でヤバくないですか?

Javascriptの生みの親、、、! Mozilla(Firefox)の創業者、、、!
もう良ブラウザの匂いがプンプンしますね。

このブラウザの一番の特徴はなんといっても、
広告ブロック&匿名性 です。

現在、Web上の広告は膨れ上がっており、年々広告量が増えております。
最近では日本でも、ネット広告がテレビに使われる広告費を上回ったと発表されており、
この流れはますます加速していきます。

携帯でも、PCでも、無限に表示される広告、広告、広告、、、
無料で見られるのはいいことですが、一度みた商品などでターゲティングされ、
色んなサイトからオススメされるという経験は皆様あるのではないでしょうか。

煩わしいどころか、自分の趣味趣向を知られすぎて、少し気持ち悪く感じるときもあると思います。

ただ、このWebブラウザ「Brave」を使うことで、解決されるんです!

では、このBraveを使うべき理由3点をお伝えしていきます!

「Brave」を使うべき理由3点

1.匿名性&スピード

現在、広告とトラッカーといったもので、訪れたユーザーの情報や、経路が抜かれています。
正直、解析をする側からだと、ありがたいんですけれどもね(笑)

ユーザー側の立場からすると、なんとも言えませんよね。

なぜ匿名性が担保されるかというと、下記2点が上げられます。

①広告やトラッカーをブロックし非表示に
②Torによるプライベートブラウジングで真のプライベートを実現

①の解説
広告やトラッカーってデータが取られてるんですよね。
前置きでも書いた、商品を見ると色んな場所で表示されたり。
Googleアナリティクスやjuicer、ヒートマップツールなんかもトラッカーに当たります。

ユーザーがどこにアクセスした、こういう経路をたどった、ここをクリックしたなどは、
これらのツールを入れることで丸わかりです。

こういったものをブロックすることで、匿名性が保たれつつ、広告の画像や動画が非表示になることで、
スピードが早くなり、回線の容量が節約されます。
日本では、携帯の契約上毎月50ギガまで、10ギガまでと制限されていますので、
このブラウザを使うだけで、より多くネットサーフィンが楽しめることでしょう。

②の解説
いわゆるプライベートブラウジングって、履歴が残らない、くらいですよね。正味。

ただ、Braveのプライベートブラジングは最強です。
なんと、あのTorを使ったプライベートブラウジングができるのです。
すなわち、限りなく匿名性を保ったブラウジングができます。

普通のプライベートブラウジングって、結局トラッキングもされるし、広告も表示されるし、
IPアドレスだって分かります。
それはプライベートではないよね。というのがBrave運営チームの言い分です。

しかし、BraveでTorを使ったプライベートブラウジングをすることにより、IPアドレスすら読み取らせません。
真のプライベートブラウジングが可能となるのです。

また、Braveでプライベートブラウジングすると、デフォルトの検索エンジンでDuckDuckGoというものを使います。
こちらは検索履歴等を追跡しないものなので、匿名性向上に一役買っています。

Googleは知らず識らずのうちにデータを収集していますからね。

 

2.Google Chromeからの移行が簡単

皆様、今お使いのブラウザは何でしょう?
Google Chromeをお使いの方、朗報です。
このブラウザ、Chromeベースで作られていますので、Chromeからのブックマーク移行&拡張機能移行が容易にできます!
拡張機能も使えるのってかなりすごくないですか?
本当にスムーズに移行できます。

初回のみ、プラグインがたくさん入っていると時間がかかる場合がありますのでご注意を。
プラグインも勝手に移行されます。わお。

Chromeをお使いの方、ぜひ。

 

3.お金が貯まる

いや、お金が貯まるって何、、、?って思いません?
僕も思ってましたよ。

からくりはこうです。

Braveは、どこの馬の骨か分からない広告をブロックします。
ただ、「Brave Rewards」を利用すると、「Brave Ads」を見ることができ、
それに応じて、「BATポイント」がもらえます。

ちょっと分かりにくいですかね。

Braveは独自に広告主を募集しており、その広告がBraveのブラウザ上で表示されます。
それを見ることにより、BATという仮想通貨が手に入ります。
※日本の法律により、厳密にはポイントで、現状は仮想通貨と交換はできません。

普通の広告のように、広告代理店や、Google等のプラットフォームにお金を払うのではなく、
広告主が直接ユーザーに払うモデルをとっているのです。

面白いですよねえ。

現状、1ヶ月間使うと、300円くらいになるらしいですよ、奥さん
年単位で3,600円儲けられちゃいますね!

1年でたかだか4,000円弱ですって?

ブラウザ乗り換えるだけで、使ってるだけで貯まるんだから、これ以上効率のいいことはないですよ!

しかも、現在、月当たり1,000円の報酬まで上げたいと運営チームが言っています。

すごい!使うしかない!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

使いたくなりませんか? 匿名性が保たれて、スピーディーになる、更には、お金儲けだってできちゃいます。
一石三鳥ブラウザ、Braveです。

ぜひここからダウンロードしてみてください!

また、Webブラウザで表示される、Webサイトを作りたいというそこのあなた!!

ぜひ、こちらからお問い合わせお願いいたします。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら