巷で話題の無料テキストエディタのお話

ブログ

2015.11.18 その他WEBの話 コーディング

巷で話題の無料テキストエディタのお話

shinguuu_tiisai

ウエブ制作をする上で誰もが使うソフトと言えばDreamWeaverを思い浮べると思います。

しかし、DreamWeaverも無料版は1ヶ月限定だし、有料版は高くて買えない!!って思う方は少なくないかと思います。
そこで、今回は私が絶賛する無料かつ高機能なテキストエディタをご紹介していきます。

 

一押し無料テキストエディタその1
ATOM(アトム)

AtomはGitHubの創業者Chris Wanstrath氏が「Web技術を用いて、Emacsのように自由にカスタマイズできる新世代のエディターを開発する」という思いから始まったオープンソースのエディターです。
UIも非常に優れておりパッケージ数も2090種類あり自分色にカスタマイズができるのも魅力の一つですね。
私が実際に使用して感じたことは、GITとの連携が優れておりソースコードを変更するとファイルの色が変更されるのと、php等の構文チェックも自動で行ってくれる機能には感動しました。
利用可能環境はwindows,macOSX,linuxとなっており、データ自体も非常に軽いので起動時間もかなり短いです。
敷居も低いので、無料テキストエディタを使用したことのない初心者の方にお勧めです!

atom
公式サイト:https://atom.io/

一押し無料テキストエディタその2
SublimeText(サブライムテキスト)

SublimeTextは、2008年に初版がリリースされ、その後、2011年にリリースされたバージョン2により広く人気が出たテキストエディターである。販売元はオーストラリアのSublime HQ Pty Ltdです。
SublimeTextは『Web制作者のためのSublime Textの教科書』が発売されるなど注目を集めています。こちらもUIに非常に優れており対応言語の多さには驚かされました。
私が普段仕事をする上で使用する言語は、html,css,javascript,php,sqlですが、このほかにもruby,json,go等46種類のプログラミング言語に対応しています。

キャプチャ
公式サイト:http://www.sublimetext.com/

一押し無料テキストエディタその3
NotePad++(ノートパッドプラスプラス)

Notepad++はWindows上で動作する初心者にも使いやすい日本語での利用が可能なテキストエディタです。
NotePad++は前述したAtomやSublimeTextとは違いUIがメモ帳の様にシンプルです。ですが、SublimeText同様多くのプログラミング言語に対応しています。

notepad
私は今まで多くの無料テキストエディタを使用してきましたが、一番使いやすいのがNotePad++です。NotePad++の一番優れている点はFTPに接続できるとことにあります。
勿論、ATOMやSublimeText3もFTPに接続できますが、何が素晴らしいかと言いますと・・・UIが素晴らしいです!(ここからNotePad++を褒めちぎります。)
一度接続したFTP情報は一覧で管理しておくことが可能です。(下記画像参照)
ftp
接続後もリモートでサーバーから直接データをダウンロードでき直感的に操作することができます。(下記画像参照)
nopad5
NotePad++を使えばローカルで開発したデータをFTPソフトでアップするといった周りくどい作業が無くなります。この作業が無くなると言いことはずばり作業効率が上がり生産性アップにつながります!!
公式サイト:https://notepad-plus-plus.org/

 

私が想う、無料テキストエディタのメリット・デメリット・・・

メリット
ずばり無料!軽量!ということは無料でウエブサイトが作れる!!

デメリット
有料版に比べてコードの補完機能が低い。予測変換をしないエディタが多い。一字一句入力する必要がある。
UIが日本語ではないものが多い・・・がしかし!ほとんどのエディタがパッケージをインストールすることで日本語対応可。

総括!!
3種類のエディタをご紹介しましたが、上記以外の優れた無料テキストエディタは数多く存在します。
使用者の目的や作業環境に左右されますので、どれが一番というのはないかと思います。
今回は私が今まで使用した無料テキストエディタをご紹介しました。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら
c