元就職エージェントの人間から見た採用サイトの重要性

ブログ

2020.12.04 採用サイト制作

元就職エージェントの人間から見た採用サイトの重要性

「採用サイトって本当に必要なの?作るとなるとお金もかかるし、コーポレートサイトがあればいいんじゃないの?」

こんなこと思ったことはありませんか?

結論から言うと、採用サイトの制作はとても効果的です!

制作会社の人なんだから「そう言うのは当たり前でしょ?」と思いましたよね?笑 違うんです!

私は前職で7年就職エージェントで働いていた経験があります。

今回はそんな「元就職エージェントの人間から見た、採用サイトの重要性」をお伝えしたいと思います。

 

採用サイトは本当に必要なの?

私は20代をメインに就職支援する会社に在籍しており、計5000人以上の求職者の相談に乗ってきました。

その中で毎日のようにこんな相談を受けていました。

「紹介された株式会社〇〇さん、正直興味がないんです・・・」

 

彼らが求人に興味が持てない理由って何だと思いますか?

待遇があまりよくないから?勤務地が遠いから?

もちろん、そういう理由もあります。

ただそれは、後付けの理由で本音ではないことがほとんどです。

 

求職者が「企業に興味が持てない」と言う本当の理由

本当の理由それは・・・『イメージがわかないから』

 

会社のコーポレートサイトを見ても、

・何をしている会社なのか分からない。

・入社したらどんな仕事をするのかイメージがわかない。

・どんな人達と一緒に働くのか想像できない。

イメージがわかないと、お給料や福利厚生・勤務地などの外面的な要因に目が行きます。

その結果、「お給料は平均的だし、仕事のイメージもつかないしあまり興味が持てないな・・・」とほとんどの求職者がなります。

 

人間は誰でも「感情で動いて、論理で理由付け」をしていきます。

その感情をいかに動かせるかが、採用にもすごく重要です。

その役割を担っているのが、採用サイトです!

 

採用サイトを見て求職者が

この会社の仕事面白そうだな!(わくわく)

すごい経験が積めて、成長できそう!(どきどき)

こんなすごい人たちと、一緒に働けるんだ!(きらきら)

これを生み出せるかどうかが非常に重要です。

 

こんな経験ありませんか?

予算5万円でカメラを買いに家電量販店に行ったら、すごくいいカメラを見つけた!

使いやすいし、性能もいい、デザインもかっこいい!

旅行先でこのカメラを使ったら絶対いい写真がいっぱいとれそう!!(わくわく)

でも、値段が8万で予算オーバーだ。どうしよう・・・。

えーい!せっかくこんなにいいカメラ見つけたんだから、予算オーバーだけど買っちゃおう!!

私はたくさん、このような経験をしてます。笑

 

お給料や福利厚生・勤務地などの外面的な要因というのは、上記の減少と似たように「この会社面白そう!(わくわく)」を生み出せれば二の次になりやすいんです。新卒や若年層は特にです。

 

コーポレートサイトだけではダメなの?

ここまでお話すれば、「コーポレートサイトだけじゃだめなの?」という答えにもつながってきますね?

コーポレートサイトは、ブランディングが目的であったり、顧客向けにサービス認知が目的であり、求職者向けではありません。

ターゲットが異なるサイトを見ても、やはり求職者の志望度は上がりません。

そのため、採用サイトを専用で作ることをオススメしています!

 

まとめ

求職者が企業に興味を持てない1番の理由は「イメージがわかないから」です。

人間は誰しも「感情で動き、論理で理由付け」をしていきます。

採用サイトで、求職者にイメージさせ「わくわくさせる」ことでたくさんの応募を獲得しやすくなります。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら