プログラマーが動画、画像編集について語る。

ブログ

2021.02.03 その他

プログラマーが動画、画像編集について語る。

皆さんこんにちは!コーダーのSです!

今回は、エンジニアの私が、動画編集や画像編集について語っていこうと思います。

実は最近プライベートで、動画編集をちょこちょこやっておりまして…(笑)
※趣味の範囲です。

私が利用しているのはAdobeのPremiere Proと、Photoshopです。個人的に契約していますが、月額は大体5000円ちょいって感じですね。

画像編集について

まずは画像編集についてですが、Photoshopを使えば、画像のトリミングから色彩補正、合成等、様々なことができます。

自分は趣味程度で主にトリミングやテキスト挿入等しか行っておりませんが、色彩補正なども今後覚えていきたいと思っています。

実際にトリミングとテキスト挿入レベルであれば、3日ほどで習得可能ですし、いろいろと応用も効くので、覚えて損することはありませんよ!

YouTubeをされている方ならサムネイルの作成にはもってこいのソフトだと思います!

詳しい使用方法については長くなってしまうのでまた次の機会でお話できればと思います。

動画編集について

正直今回は画像うんぬんよりも動画編集について語りたいです(笑)

動画編集をするにあたって、必要な要素はいくつかあります。

まずは効果音、良質な効果音やシーンに応じた効果音を選ぶことで、視聴者の気を引くことができるようになり、動画の完成度がぐっと上がります。

効果音まとめサイト

効果音がそろったら、次は動画のシーンをトリミングしてつなぐ作業ですね。

これは便利なショートカットを紹介しているYouTuberさんがいたので僕も真似しています。

ショートカットキー紹介動画

カット編集が高速になればなるほど動画の他の場所に使う時間も長くとれるので、これはおすすめです!

そして最後はテロップ入れです!

Premiere Proにはエッセンシャルグラフィックスとレガシータイトルというテロップの挿入方法があるのですが、

レガシータイトルは編集の際、一度使った色、テキストの内容、背景などを変えることができないので、動画にテロップをたくさん入れたい!

という方はエッセンシャルグラフィックスの使い方をマスターすることをオススメします!

実際に私も最初はレガシータイトルでテロップ入れていたんですが、ものすごく時間がかかりました…(笑)

エッセンシャルグラフィックスに変えてからは、5分の1くらいのスピードでテロップを入れることができるようになりましたので、

是非エッセンシャルグラフィックスを使ってみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、エンジニアが動画編集や画像編集について語りました!

皆さんも自分の得意としている領域にとどまらず、幅広く知識を蓄え、クリエイターとしての市場価値を高めてみてはいかがでしょうか?

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら