【自由自在に行ったり来たり…】操作できちゃう系Webサイト3選

ブログ

2022.04.27 Webデザイン

【自由自在に行ったり来たり…】操作できちゃう系Webサイト3選

こんにちは。

今回は仮想空間を自由に移動するような楽しい感覚を味わえる、そんなWebサイトを3つご紹介したいと思います。

Kode Sports Club

Kode Sports Club

まずはこちら。

エジプトのニューカイロにあるスポーツクラブのWebサイトです。

マウスでアバターを操作して、街を自由に散策することができます。至るところにある施設は実在するものを模していて、各施設の近くに立っている特定のアバターに話しかけると、詳しい情報を見ることができます。

可愛らしいアバターは自分好みにカスタマイズもできます!
チャーミングなキャラクターの動きやポップな色合いが著者のドストライクです…♪

Synerg’hetic présente sa Passation 2021

Synerg’hetic présente sa Passation 2021

こちらはフランスのIT企業「SYNERG’HETIC」が制作したWebサイト。

おそらく上記企業のスペシャルコンテンツ的な立ち位置のサイトで、コロナ禍の世界に鑑みて、ユーザーに仮想体験をもたらすバーチャル空間を構築してみた…といった経緯のようです。
(フランス語が分からず、翻訳ツールなどを使用して確認した内容ですので悪しからず…!)

キーボードの上下左右とマウスの操作を用いて、舟を操縦します。それぞれの島に着くと近年の活動報告のようなものや、各チームのメンバー紹介といった情報を見ることができます。また、ある島では船の色などをカスタマイズすることもできました。

詳細情報を閲覧する際のスクロールアニメーションも面白く、こだわりを感じます。
遊び心に胸躍る、とても楽しいWebサイトです!

ChartogneTaillet

ChartogneTaillet

フランスの老舗ワインメゾン、シャンパーニュの商品紹介サイトです。

サイトを開くと、最初に畑を上空から眺めるようなビジュアルが表示されます。

よく知られているように、ワインによって原料であるぶどうの品種が違いますよね。このサイトでは、畑の区画によってそれぞれのワインに使われるぶどうの育つ環境から、ワイン自体の特徴、造り方まで知ることができます。

左クリックを長押ししたままスクラッチのように動かしてみたり、連続クリックしてみたり、色々試してみるのがとても楽しいです。
マウス操作での視差効果がとても魅力的なWebサイトですね!

まとめ

いかがでしたか?以前3Dの技術を使ったWebサイトもご紹介しましたが、今回はそういった3Dの効果に加えて、ユーザー自身にも操作を促すようないわば「ユーザー参加型」の側面が強いWebサイトを集めました。

機械的にスクロールをしていくだけではなく、こういった操作性も加わることで、サイトの閲覧者により強く印象付けができそうですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら