新人Webデザイナーが心掛けるべき7つのこと

ブログ

2018.03.19 WEBデザイン その他

新人Webデザイナーが心掛けるべき7つのこと

お久しぶりです。新人Webデザイナーのカンドです。
この間年が明けたと思ったらもう3月下旬… こうやってあっという間に年を取っていくのでしょうか…

さて今回は「新人Webデザイナーが心掛けるべき7つのこと」ということで、入社して10ヶ月経った今改めて感じる仕事の大変さや心掛けていることなど、経験談を交えてご紹介いたします。

色々なWebサイトを見る

Web業界に入るまで、正直細部までWebサイトを見たことはほとんどありませんでした。

国内外のWebデザインギャラリーやTwitter・PinterestなどのSNSを活用してたくさんのWebサイトを見るようにしましょう。
定番や流行のレイアウトなどを見て表現方法を学ぶことが出来ます。

また、たくさんのWebサイトを見ることで、どのくらいの文字サイズが読みやすいのか、レイアウトに合わせた画像のサイズ、セクションのサイズなどの参考になります。普段からこまめにチェックし、ストックしておくと良いと思います。

とにかく模写する

新人Webデザイナーの最初の課題として模写をすることは多かれ少なかれあると思いますが、Photoshopの使い方を覚えることも出来ますし、模写をすることでどのように表現するのかなど実際に手を動かして覚えることが出来ます。

私はデザインの書籍を読むよりもWebサイトを模写する方が表現方法やパーツの作り方を覚えるのが早かったので、実際に手を動かして覚えることをお勧めします!

似たようなサイトではなく、異なったレイアウトのWebサイトを見つけて模写すると視野が広がります。最初は好きなサイトを模写することから始めても良いかもしれません。

Webサイトの目的と方向性を理解する

ディレクターから目的や方向性、お客様の要望などを出来るだけ聞き出しましょう。

ディレクターが準備したワイヤーフレームを参考に、文字や色・装飾などのレイアウトのルールを決めて方向性を定めます。

ある程度ルールが決まっていないと、後からここはどうしようと悩む時間が増えてしまうので、ディレクターとデザインの方向性を最初にきちんと定めることでスムーズに作業をすることが出来ると思います。

5分調べてもわからなかったら聞く

入社して一番悩んだのが「聞くこと」でした。

上司や先輩にも業務があるので、わからないことがあっても聞きづらいと悩む人は少なくないと思います。

圧倒的に知識や経験がなかった私は何を作業するにしてもまずわからないことが多いのでとにかく「調べる」ということから始めていました。

インターネットで検索するとPhotoshopの使い方などはわかりますが、デザインにおいては検索しても情報が限られているのでわからないことが多々あります。

そういう時にひたすら悩んでいるその時間がもったいないということに気付きました。

最初は本当に勇気がいります… しつこいと思われたくない、使えないと思われたくないなどたくさん悩むことがあると思いますが、聞けるのは新人の今のうちだけです。

今聞かないでいつ聞くんだ精神で、勇気を振り絞って上司や先輩にわからないことはたくさん聞きましょう!

整理整頓をする

毎朝数分早く会社に来てデスク周りの整理やデスクトップのフォルダを整理するだけで気持ちを切り替えて作業することが出来ます。

その日1日の作業リストをつくっておき、自分が今やらなければならないことは何なのかをすぐ把握出来るようにすることも大切です。

また、WebデザイナーとしてはPhotoshopなどのレイヤー整理も重要です。

レイヤーには社内の命名規則に則ったものを命名し整理することでコーダーとの連携もスムーズになりますし、修正作業をする時に自分が助かります。私は誰が見ても一目でどこに何があるかわかるような綺麗なレイヤーにすることを日々心掛けています。

作業中もデザインのアイデアが浮かばない時や行き詰まってしまった時などに一度物事を整理して冷静に考えてみると良いかもしれません。

コミュニケーションを取る

営業やディレクター、エンジニアとの報告・連絡・相談(報連相)を大切にしましょう。お客様の要望や方向性など、チーム全体で理解し共有し合うことでより良いデザインが出来ると思います。

また、仕事中だけでなくプライベートでもコミュニケーションを取ることで社員の個性などを知ることが出来ます。業務はしっかりこなし、終わったらみんなで飲みに行くなどオンオフの切り替えはとても大切ですね!

体調管理を万全に

体調管理はどの仕事においても重要です。

私は風邪や二日酔い、睡眠不足などで作業効率が下がってしまうことがあったので、体調管理は本当に大切だと身をもって感じました。

その日に出た疲れはその日に解消出来るように睡眠時間はしっかりと確保した方が良いと思います。

少しでも寝ることで頭が整理されて次の日の作業効率も上がります!

おわりに

最初は辛いと投げ出したくなることもありますが、少しでも慣れてデザインの技術がつくことで気持ちが楽になります。

この先も新たな壁にぶつかることは何度もあると思いますが、辛い時は抱え込み過ぎずに他の人に相談しましょう。

何事も続けることが大事だと思うので、一緒に頑張っていきましょう!

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら