デザインの幅を広げる日常生活の過ごし方

ブログ

2018.07.10 その他

デザインの幅を広げる日常生活の過ごし方

こんにちは。デザイナーのカンドです。

日々デザインをしていると、似たようなあしらいを使っていたり、
デザインがマンネリ化してきていると感じたことはありませんか?

デザイナーは常にクリエイティブな思考が求められます。
しかし新しいアイデアがそう簡単に出てくるわけではないので日々のインプットがとても大切です。

そこで今回は、『デザインの幅を広げる日常生活の過ごし方』をご紹介します!

 

当たり前を疑ってみる

創造性を広げるためには、まず当たり前を疑うことが必要です。
当たり前のことを当たり前と決めつけてしまうと新しい発想は生まれません。

数年前、靴下×サンダルのコーディネートが流行ったのを皆さんは覚えていますか?

本来靴下は足を覆う靴などの中に履くもの。
素足で履くサンダルと靴下を組み合わせたファッションは、賛否両論ありますがコーディネートによってはかわいくて
靴下屋さんなどでもおすすめのコーディネートを紹介しています!

このように、サンダルは素足で履くという固定概念を覆した発想が流行に結び付くのです。

もちろん、Webデザインにおいて見やすい見えにくいのベースラインはある程度ありますが
当たり前とはちょっと違った面白いアイデアを生み出すために、当たり前を疑うことはとても必要だと思います!

 

多くの人と交流する

友達でも恋人でも仕事仲間でも店員でも…
できるだけ多くの人と関わり話すことで、ユーザー目線の様々な意見を聞くことができます。

それは「このデザインどう思う?」などデザインに対しての意見ではなく、
普段の会話の中で、この時この人はこう感じたのか、この人はこういうものが好みなのか
など相手の意見を知ることでよりユーザー目線で物事を考えられるようになります。

 

通勤・通学経路を変えてみる

毎日同じ経路を歩いていると、お店や看板など途中にあるものに興味を持たなくなってしまいます。

たまには少し早い時間に家を出て、いつもと違う経路を歩くことで
感性を刺激することができ新たな発想に繋がるのではないでしょうか。

 

趣味を見つける

仕事の後や休日に映画を見たり、仕事前の朝などにランニングをしたり、
自分の趣味のための時間をとることで、仕事から離れ頭を休めることができます。

趣味はただ頭を休めるだけではなく、アイデアを生み出す時間でもあるので、
仕事以外の何かに熱中することはとても大切です!

 

興味のないことをあえてしてみる

好みではない服を着てみたり、興味のない本を読んだり
いつもとは違ったジャンルの映画を観ることで、新鮮な気持ちを体感できるでしょう。

これまで興味のなかったようなものでも、あえてしてみると
意外と面白かったり興味を持つことがあるかもしれません。

新しい発見や知識を得ることで、インプットの幅を広げることができます。

 

自然と触れ合う

綺麗な自然に触れることで、週の始まりも新しい気分で迎えられます。
仕事などで毎日パソコンと向き合っている分、休日は自然に触れてリフレッシュしましょう!

デザインの形は基本的に、全て丸と三角と四角から成り立っています。
自然の色や形を見ることで、感性が刺激されるかもしれません。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
アイデアはふとした瞬間に生まれてくるものです。

常にアイデアを生み出すことを考えて生活するのではなく、
仕事以外の時間も有効活用して新しい発見ができると良いでしょう。

デザインに行き詰まった、アイデアが出てこない…
そんな時は思い切って一旦手を止めましょう!何もしない時間も大切です!
時間を置いてからまたそのデザインを見ると、良くなかった部分が見えたりします。

また、休日は行ったことがないところに行ったり新しい人に会うことでより良い人間中心設計ができそうです。

新しい発想は日常生活の中から生まれてくるもの。
いつも新しいアイデアを生み出すために、少し意識して日常生活を送ることでデザインの幅が広がるのではないでしょうか。

弊社では、魅力的で且つわかりやすさを追求したWebサイトをご提供いたします!
是非お気軽にお問い合わせください!

SPCへのお問い合わせはこちら

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら