北欧デザインをWebデザインに取り入れるポイント

ブログ

2018.10.05 Webデザイン

北欧デザインをWebデザインに取り入れるポイント

こんにちは。デザイナーのカンドです!

先日友達と旅行で静岡県浜松市の都田にある北欧タウン「ドロフィーズキャンパス」に行ってきました!
そこが今、北欧ファン注目のスポットになっていることをご存知でしょうか?

「ドロフィーズ」は、北欧的なスロー・ライフスタイルの提案として展開している
株式会社都田建設のブランドで、家や家具、薪ストーブから雑貨などの展示や販売をしています。

北欧デザインには世界中の人を虜にする魅力的なヒントがたくさん隠されています。
そこで今回は『北欧デザインをWebデザインに取り入れるポイント』をご紹介したいと思います!

 

北欧デザインとは

北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドの北欧諸国のデザインの総称です。

第二次世界大戦後、モダン・デザインにおいて人気が高くなりました。
木工、ガラス、陶芸など伝統の工芸文化をベースとする個性溢れるデザインが特徴的です。

自然素材をテーマに取り入れたものが多く、花木や果物、葉といった
自然をモチーフにした大胆なデザインが人気のブランドもあります。

 

Webデザインにおける北欧デザイン

 

洗練されたシンプルさとミニマリズム

北欧家具では、長く厳しい冬に室内で過ごす時間が多いという状況から、
「飽きのこないシンプルなデザイン」「機能的で長く愛用できるような実用性」
兼ね備えた家具が誕生したのではないかという説があります。

そこから、Webデザインでは清新な図形を組み合わせることで洗練されたデザインになります!
また、北欧の広大な土地を特徴づけるように、余白を多く取り入れると良いでしょう。

 

朗らかなカラー配色

北欧デザインで利用されている配色は、白や薄いグレー、クリーム色、水色などの
落ち着いた色の組み合わせから、シンプルでありながらも鮮やかな配色まで様々です。

落ち着いた配色では癒しを与え、エレガントな雰囲気に仕上げることができ
鮮やかな配色では存在感のある華やかな雰囲気に仕上げることができます。

 

自然をモチーフにしたデザイン

北欧の人々は昔から自然に囲まれて生活していることから
北欧デザインを取り入れたサイトは、美しいカラーバリエーション、テクスチャやパターンなど
自然を大切にしていることがデザインにも表れているように感じました。

デザイナーの常套手段として、自然の造形からヒントを得ることが多々あるので私も一度は北欧に行ってみたいです!

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
北欧デザインを取り入れたい際は、これらのポイントをおさえてデザインすると良いと思います!

余談ですが、私は大好きなムーミンが生まれたフィンランドがとても好きなんです!
好きなブランドのmarimekkoはフィンランドで誕生し、好きな映画「かもめ食堂」の舞台になった国もフィンランドでした。

フィンランド愛を語りだすと止まらないのでこの辺にしておきますが…

今年の世界幸福度ランキングでは

第1位: フィンランド
第2位: ノルウェー
第3位: デンマーク
第4位: アイスランド
第5位: スイス

という結果だったんです!なんと北欧が第4位まで占めていますね!

理由としては、医療費・学費が無料(北欧各国で違い有り)、労働時間が短い、家族の優先度が高い、
物への執着がない、溢れる自然など様々ありました。日本も好きですが、私もいつか住んでみたいです…!

参照:国連「世界幸福度報告書2018」

 

弊社では、魅力的で且つわかりやすさを追求したWebサイトをご提供いたします!
是非お気軽にお問い合わせください!

🐧 SPCへのお問い合わせはこちら

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら