コラム

採用担当者様が抱える問題や悩み、就職活動・転職活動についての情報をまとめたコラム記事を日々更新しております。
採用活動に役立つ情報、耳寄りな情報、為になる情報を発信していきます。是非ご覧ください。

  • 中途採用
  • 採用ブランディング
  • 採用活動のコツ

リクルートサイトの制作方法と必要なコンテンツを紹介!作成のコツも!

導入

事業の存続と成長のためには人材の確保が欠かせません。企業が採用強化のために行える施策の1つにリクルートサイトの制作があります。この記事では、リクルートサイトの制作に必要な準備、掲載すべきコンテンツ、制作のコツについてご紹介します。

 

リクルートサイトとは

リクルートサイトは、企業が制作する自社専用の採用サイトです。掲載する情報全てが求職者向けに特化しており、実際に働いている従業員の声・働き方の実例・福利厚生といった情報を発信します。求職者に企業理解を深めてもらい、採用後のミスマッチを減らし、定着率を向上する役割も担っています。

 

リクルートサイト制作の準備

ここでは、効果的なリクルートサイトを制作するために必要な準備について解説します。

 

目的と役割を考える

解消したい課題によって、リクルートサイトの目的や役割は変化します。そのため、制作前の段階でサイトの軸となるコンセプトを固めておきましょう。コンセプトが固まらないまま制作を開始してしまうと、後から追加したい要件がいくつも発生し、結果として全体のバランスを欠いたサイトになってしまう恐れがあります。

 

掲載したい情報を精査する

リクルートサイトに掲載すべき情報を精査し、何を掲載するかを決めておくことも重要です。

求職者が求める情報と自社が掲載したい情報について解説します。

 

【求職者が知りたい情報】

就職白書2018によると、就職活動中の学生が知りたい企業の情報は上から順に「経営方針・事業戦略」「勤務地」「具体的な仕事内容」などでした。しかし、実際に知ることができた割合は全ての項目で下回っており、求職者が求めている情報のほとんどが企業から充分に発信されていないことが分かります。

 

求職者が求めている情報を判断し、リクルートサイトに掲載しておくことができれば、企業への信頼性を高めてより志望度の高い応募者を増やすことができるでしょう。

 

【自社が掲載したい情報】

自社にしかない特色を伝えることも大切ですが、第一に重要なのは求められている情報を幅広く網羅することです。求職者は競合する数社の情報を同時に収集・比較しています。

 

そのため、他社と比べ情報量が少ないと、信頼性と魅力を欠いている企業だと判断されてしまう可能性があります。したがって、競合他社のサイトと比較して不足しているコンテンツは必ず取り入れましょう。その上で自社にしかない情報を掲載すれば、自社の優位性を効果的にアピールできます。

 

リクルートサイトに入れるべきコンテンツ

ここでは、リクルートサイトに掲載するコンテンツについて説明していきます。

 

最低限必要なコンテンツ

リクルートサイトに最低限必要なコンテンツは、企業の紹介・募集要項・選考ステップです。ここでは3点の内容を解説します。

 

【企業紹介】

企業紹介は企業がどのような業務を行っているのか、どのような来歴を持っているのかといった基本的な情報を紹介するコンテンツです。

リクルートサイトを閲覧する求職者に自社への興味を持ってもらえるような、分かりやすい構成で掲載しましょう。

 

【募集要項】

募集要項は給与や待遇、募集している職種・勤務形態・給与などに関する情報です。ここでは多少ネガティブな情報であっても掲載し、入社後の働き方を予め詳細に提示するよう心掛けましょう。

 

【選考ステップ】

選考ステップでは、採用までの基本的な流れやスケジュールを掲載します。

選考ステップの流れを明確にしておくことで求職者が応募しやすい状況を作り、応募者を増やすことができます。

 

求職者が求めているコンテンツ

ここでは、求職者が知りたい情報に関する3つのコンテンツを紹介します。

 

【メッセージ】

メッセージのコンテンツでは、主に会社のビジョンと共に経営方針を伝えます。求職者に対して企業がどのような人材を求めているのか、どのような社風や企業文化を持っているのかをより具体的にイメージしてもらうことができます。

 

【社員紹介】

社員紹介は、実際にどのような人が働いているのかを伝えるコンテンツです。現在働いている社員が語る志望動機・やりがいなどの生の声は、求職者が入社後の姿をイメージする上で重要な情報になります。

 

【キャリアパス】

キャリアパスでは、入社後にどのようなキャリアを積めるのか、どのようなスキルを得られるのかといった情報を公開します。キャリアアップの過程や給与の上がり方を明確に示すことで、求職者に応募へのモチベーションを高く持ってもらうことができるでしょう。

 

差別化しやすいコンテンツ

リクルートサイト制作で他社との差別化がしやすいコンテンツは、動画などのユーザーの視覚に訴えるタイプのものです。動画などのコンテンツは、文字ばかりの情報よりも楽しみながら企業への理解を深めることができるため、自社に関心を持ってもらうのには最適でしょう。
次のページ2.リクルートサイト制作のコツ

1 2

注目コンテンツ

まずはお気軽にご相談ください。
採用サイト制作のプロが御社に
最適な採用サイト制作をご提案します。