【超重要】WordPressをアップデートする方法

ブログ

2022.05.06 WordPress

【超重要】WordPressをアップデートする方法

WordPressを利用するうえで非常に重要なのが、

バージョンアップに伴う、アップデート(更新)作業です。

今回はこのアップデートの手順を、詳しくご紹介します!

(WordPress初心者の私でも出来た簡単な作業なのでご安心ください!)

バージョンアップには2種類存在する

WordPressのバージョンアップには、

「メジャーバージョンアップ」と「マイナーバージョンアップ」の2種類が存在します。

アップデートの方法についてお話しする前に、それぞれの違いについてご説明します。

 

メジャーバージョンアップ

メジャーバージョンアップとは、

約3~4か月に1度の頻度で、新機能の追加やデザイン変更が行われる

大規模なバージョンアップを指します。

メジャーバージョンアップではバージョンの数字の

1つ目、もしくは2つ目が変わります。(例:3.9→4.0・4.5→4.6 など)

 

マイナーバージョンアップ

一方、マイナーバージョンアップとは、

セキュリティホールの修正や不具合の修正などを行う軽微なバージョンアップを指します。

マイナーバージョンアップでは、バージョンの数字の

3つ目が変わります。(例:4.6.3→4.6.4 など)

 

マイナーバージョンアップは自動で更新が行われるため

手動でアップデートする必要はありません。

そのため、今回説明するアップデートの方法は、

メジャーバージョンアップを行うときの手順です。

 

アップデートのメリットとデメリット

【メリット】

・バグが改善される

・セキュリティが強化され、ハッキングやウイルス感染のリスクを軽減出来る

・新しい機能が利用出来るようになる

 

【デメリット】

・仕様の変更に作業者が慣れるまでに時間を要する

・表示面に崩れが出る可能性がある

・アップデート時に不具合が生じる場合がある

 

このように、デメリットもありますが、

セキュリティ面を考慮すると、圧倒的にメリットの方が大きいため

こまめなアップデートで最新版に保つことが重要になってきます。

それでは実際に手順を見ていきましょう!

WordPress本体の更新

WordPressは本体とプラグイン、それぞれをアップデートする必要があります。

まずは本体のアップデートについてご説明します!

 

【事前準備】バックアップ

アップデート時に発生する可能性のある不具合に備えて

バックアップをとっておくことをおすすめします。

バックアップは、「BackWPup」や「All-in-One WP Migration」などの

プラグインで、簡単に行うことが出来ます。

 

STEP1:プラグインの全停止

①左サイドメニューの「プラグイン」を選択する。

 

②すべてのプラグインのチェックボックスにチェックを入れる。

 

③「一括操作」のプルダウン項目から「無効化」を選択し、「適用」を押下する。

 

 

STEP2:WordPressの更新

①ホーム画面に表示されている「今すぐ更新してください。」を押下するとすぐにアップデートが開始されます。

 

 

STEP3:プラグインの有効化と動作確認

①プラグインをもう一度、すべて選択し、「一括操作」のプルダウン項目から

「有効化」を選択し「適用」を押下します。

②サイト全体の動作確認をして問題がなければアップデート完了です。

 

プラグインごとのアップデート

次にプラグインごとのアップデートの方法について説明します。

プラグインのアップデートは、本体以上に簡単で、1ステップで完了です!

 

①左サイドメニューの「プラグイン」を選択する。

 

②更新の表示があるプラグインの「更新」を押下するとアップデートが開始されます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「アップデート作業」と聞くと難しいように感じる方も多いかと思いますが、実際はとても簡単です。

 

都度、アップデートすることでリスクを回避し

これからも、安全にWordPressを使用しましょう!

 

 

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら