リスティング広告のキーワード挿入機能って?

ブログ

2016.04.28 プロモーション

リスティング広告のキーワード挿入機能って?

初めてリスティング広告を運用する場合、困るのがキーワード設定です。
キーワード設定は重要で、うまくいかなければリスティング広告の成果も上がりません。
ここで紹介するキーワード挿入機能は、リスティング広告のクリックを増やす上で、とても有効で便利な機能です。
ここでは、そんなキーワード挿入機能についてお話しします。


キーワード挿入機能とは?

そもそもキーワード挿入機能とは、ユーザーが検索した語句と同じキーワードを広告文に自動挿入する機能です。
なお、挿入場所は広告ごとに設定できます。
Googleアドワーズ広告もYahoo!プロモーション広告も方法は違いますが、キーワード挿入機能の設定が可能です。
例えば、化粧水のお試しセットのリスティング広告の場合、見出しの「化粧水 お試し1000円」の「化粧水」の部分にキーワード挿入機能の設定をしたとします。
そこで、検索ユーザーが「20代 化粧水」という語句で検索した場合、先ほどのリスティング広告の見出しの「化粧水 お試し1000円」の「化粧水」の部分が「20代 化粧水」に自動挿入され、広告分の見出しが「20代 化粧水 お試し1000円」になります。


キーワード挿入機能の設定方法

Googleアドワーズ広告とYahoo!プロモーション広告のキーワード挿入機能の設定方法をご紹介します。

・Googleアドワーズ広告
Googleアドワーズ広告では、広告文を作る時に自動挿入したい部分のキーワードを{keyword:○○}と入力します。
先ほどの例ですと、「化粧水」の部分を自動挿入にしたいワケですから、{keyword:化粧水}と入力します。
入力すると、リアルタイムで右側にプレビューが表示されますので、OKであれば「広告を保存」をクリックします。

・Yahoo!プロモーション広告
Yahoo!プロモーション広告では、広告文を作成する時に、タイトル入力枠の中で自動挿入したいキーワードを設定できます。
タイトル入力枠の右下に「キーワード自動挿入」という部分がありますので、クリックします。
すると、ボックスが表示されるので、その中の「補完テキストを入力」の部分に置き換えたいキーワードを入力します。
先ほどの例ですと、「化粧水」と入力して、最後に「決定」をクリックして終了です。

 

いかがでしたでしょうか?
キーワード自動挿入機能を使うと、ユーザー自身が検索したキーワードが自動で広告文に表示されるので、クリック率は確実に上がります。
設定も簡単なので、ぜひセールスにつなげられるようにうまく利用してみてください。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら