サイト運営初心者がまず取り組むべきWebマーケティングって何?~アクセスアップへの道~

ブログ

2017.05.22 WEBマーケティング

サイト運営初心者がまず取り組むべきWebマーケティングって何?~アクセスアップへの道~

サイト運営初心者の方は、まず何を取り組むべきなのか。これからWebマーケティングを始めるが、まず何から取り掛かれば良いのか。とりあえずWebサイトを制作したが、ここからどうすれば問い合わせを増やすことができるのか。

 

この記事では、そんな悩みを抱えた方に、サイト運営初心者がまず取り組むべきWebマーケティングをご紹介します。

 

 

1.Webマーケティングって?そもそも何??

一言で言うと、Webマーケティングとは、Web上で行うマーケティングやプロモーション施策のことです。

もう少し噛み砕いて説明すると、Web上でアクセス数を増やしたり、検索順位上位に表示させたり、ブランディングのためや売上アップを行うための総称のことです。

 

あなたの商品やサービス、会社等の情報をWeb上で公開するためには、Webサイトを制作する必要があります。

 

しかし、誰からもアクセスがなかったり、見られても問い合わせにがなければ、Webサイトは死んでるも同然となります。

まずは、あなたもこの記事を読んで、取り組み事項を頭に入れておきましょう。

 

 

2.【集客】Webサイトへのアクセスを増やすために取り組むWebマーケティング。

まずはWebサイトへのアクセスを増やすために、自然検索(オーガニック)と呼ばれるWebマーケティングをお勧めします。

 

 

2-1.SEO

SEO対策といえば、外部対策と呼ばれる被リンク数を増やす方法と、内部対策と呼ばれるクローラー対策やコンテンツ施策があります。

 

とにかく無料でWebサイトへのアクセスを増やしたい方は、コンテンツ施策をお勧めします。

 

2-2.コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングといわれるWebマーケティング施策は昨今、人気のWebマーケティング手法で、狙いたいキーワードを決定し、ユーザーの心理状況別にコンテンツを増やす手法です。コンテンツは半永久的にサイトに残るため、企業の資産ともなり、ページ数の増加でサイト自体の価値も向上できます。

コンテンツマーケティングを外部に依頼すると、安い会社だと1万円~引き受けてくれるところもあります。

 

2-3.SEO外部対策

安くWebサイトへのアクセスを増やしたい方は、SEO外部対策をお勧めします。

被リンクに対するGoogleの見解は日々アップデートされており、優良でない被リンクはWebサイトにマイナス影響を与えて逆に検索順位を落とす結果ともなりますので、SEO対策会社選びは慎重に行いましょう。

 

2-4.リスティング広告

とにかく検索順位を1ページ目に持ってきたい方は、リスティング広告をお勧めします。

リスティング広告とは、GoogleやYahooなどの広告枠に広告料を支払い、広告を出稿する手法です。

1クリック30円程度から、競争が激しいキーワードでは、1クリック2,000円以上もかかるキーワードもあります。

 

2-5.SNS対策

SNSを利用している企業であれば、TwitterやFacebookなどのSNSからWebサイトへのアクセスを増やすことも可能です。

ただし、SNS広告を使わず、SNSからWebサイトへのアクセスを増やすためには、日々の地道な作業が必要となりますので、しっかりとリソース確保ができる体制を整えてから指導することをお勧めします。

 

 

まとめ

弊社で検索順位が1位のキーワード「採用サイト 制作」では、SEO内部対策のみで検索順位を勝ち取りました。

Webマーケティングを行うことによって、検索順位が上がるだけでなく、企業ブランディングが向上し、企業の信頼も上がります。

Webサイトへのアクセスを増やしたい方は是非この記事を読んで、まず取り組むべきWebマーケティングを考えてみましょう。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら