日本生まれの無料カートシステム「EC-CUBE」vs「Welcart」どっちがいい?

ブログ

2018.06.26 Webマーケティング

日本生まれの無料カートシステム「EC-CUBE」vs「Welcart」どっちがいい?

今日は何を買おうかな?
毎日の買い物がインターネットによって簡単便利になり、
出不精な私はますますECにはまっている訳ですが、
今日はネットショッピングの要、「カート」のご紹介です!

ショッピングサイトには買い物カゴが当然ついておりますが、
楽天、アマゾンなどのショッピングモールでなくとも
自分でECサイトを作ることが出来ます。

日本生まれの無料カートシステム
EC-CUBE vs Welcart

   ???
EC-CUBE vs Welcart

 

ECサイト構築といえば「EC-CUBE」

EC-CUBEWeb担当でなくとも一度は耳にしたことはあると思います。
ECオープンソース国内シェアNo.1で有名ですね!
テンプレートや追加プラグインも豊富です。利用者が多いのでQ&Aも充実。
初心者の方にも作成しやすいCMSではないでしょうか。

 

日本初のWordPress 専用ショッピングカート「Welcart」

Welcart

最近はワードプレスでWebサイトを構築する事が多いですね。
Welcartはワードプレスのプラグインという立ち位置なので、
ワードプレスで作成したサイトなら、Welcartをつけるのが便利です。

 

どんな機能があるの?

■会員価格設定
■定期販売
■ダウンロード販売
■メルマガ機能
■割引クーポン
■送料の重量計算
■お気に入りリスト

すごい!
EC-CUBE、Welcartともにカスタマイズや有料のものもありますが、
ECに必要な機能はどちらもすべて揃うではないですか!

どちらを選ぶ?

個人の見解によりますが、、、
無料機能が充実しているのはEC-CUBE
PHPの知識があり、ワードプレスでカスタマイズしたいならWelcart
また、サイトの規模によっても選択に基準になると思います。

本格的なECサイトを作りたいなら → EC-CUBE

テンプレートや追加プラグインを購入する予算もあり、
顧客獲得に力を入れるなら、機能が充実したEC-CUBEがおすすめです。

さらに、EC-CUBEにはダウンロード販売の機能があります!
しかも無料です!

Welcartにもプラグインがあるのですが、価格は28,000円とお高めです。

規模の小さな販売 →  Welcart

ハンドメイド作家さんなど、手作りのものや多売しないものは
ワードプレスのブログ機能と合わせてWelcartで販売するのはいかがでしょうか。

自分でカスタマイズすることを苦にしない方であればサイトに愛着をもって運用できると思います。
そのこだわりをお客様にも伝われば素敵です。

 

まとめ

ECサイトをやりたい!と思ったら、

まず、何を売るのか、
規模はどのくらいなのか、
運用にかかるリソースはどのくらいさけるか、

等を考慮して、
システムを選ぶことが重要ですね。

いざ構築してわからない、困った、プロに任せたい、、、
そんな方にはもちろん!
SPCがお助けいたします!!

 

オンラインショップ

→ 売れるECサイトの企画・構築・運用なら「ECサイト制作.com」

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら