SPCのコーポレートサイトをリニューアルする上で考えたこと

ブログ

2018.08.07 Webマーケティング

SPCのコーポレートサイトをリニューアルする上で考えたこと

はじめに

現在、当社のコーポレートサイトのリニューアルが行われている。
2年前にオープンしたサイトのためデザインのトレンドも変化していることと思うし、そもそも当社の事業も少しずつ変化しつつある。これまでは随時付け足しまたは改修を行ってきたが、これを機に一新しようという判断だと思う。
当社コーポレートサイトのリニューアルプロジェクトは社長が陣頭指揮を執り行っているが、私も微力ながら携わっている。リニューアル当時から育ててきたサイトのため、クライアントワークとは違って客観的に見るのが難しい。なので、基本に立ち返り、いつも以上にデータから現状の傾向や改善点を探した。未だ現状把握の途中ではあるが、リニューアルに見たポイントと今後行わなければいけないことを備忘録も兼ねて書いておく。

改善点を調べてみる


Google アナリティクスに入り、集客>概要から流入チャネルを見てみる。
全体の75%がOrganic Search、要するに自然検索での流入であることがわかる。次にDirectが14%、広告関連が6%、Referralが3%と続く。Directでの流入はブックマーク等であるため特段留意しなくてよいかと思うので、(異論は認める。活用法があればご教示いただきたい。)ここではまずOrganic Searchを深堀する。

自然検索を深くみるために、今度はSearch Consoleから検索クエリを見る。ここでは検索クエリやクリック数、表示回数、CTR(Click Through Rateの略で、日本語ではクリック率)を見ることができる。

事情によりクリック数は隠してある。

やはり上位にはブランドキーワードが多く含まれる、CTRも40~60%といい感じ。特定目的会社と被っているため、”SPC”での検索順位が低い点が気になるが、ここはしょうがない。

顕在キーワードの強化

便宜上上位10キーワードを表示しているが、顕在ワードでの流入がいささか少ない点が気になる。当社がそこまで知名度のない企業であることを考えると、問合せにつなげる近道はやはり顕在ワードとなる。ぜひとも強化していきたいところ。
それでは、どのキーワードを強化していくべきだろうか。そんな時に当社で使っているのがKEYWORD FINDERというツール。想定の流入数やSEOの難易度等から推奨のキーワードを洗い出してくれる。また、そのキーワードでの競合サイトの順位も出してくれる優れもの。ここから強化していくべきキーワードを選定する。

ブログの有効活用について

様々なキーワードでの流入を目的として当社メンバー全員で書いているこのブログ。実際に自然検索での流入に大きな役割を果たしている。が、直帰が異常に高く、流入止まりになっている。ここで行うべきは2つだと考えている。
1. 内容の精査
2. ページ内行動を見たうえで見込み顧客化させる仕組み作り

例えば、当社ブログで流入の多い記事のタイトルは「適性検査の裏ワザ!」というもの。閲覧しているのは求職者である可能性が高く、見込み顧客化する可能性が低い。
また、Web担当や採用担当が閲覧しているであろう記事でも直帰率が高い理由として、記事を見た人に問合せやほかの情報閲覧の仕組みを用意できていないのではないかという仮説が立つ。
その仮説を解き明かすために当社で使用しているツールはMouseflow(マウスフロー)というヒートマップツールで、ページ単位でユーザーの行動を可視化することができる。ユーザーが最後まで読み進めているにも関わらずその先のページに遷移していないのであれば、この仮説が成り立つことになる。ページ内の設計を考える必要がある。具体的な策として、ホワイトペーパーをダウンロードしてもらいその後のリードナーチャリングにつなげることや、ブログの内容に沿った事業ページへの導線を設置すること等が考えられる。

今後考えなければいけないこと

強化キーワードの選定、ブログページ内のユーザー行動把握は先ほど書いた通り。ユーザー行動の把握やブログの内容については全社員で共有しておく必要があるので、これを機にオペレーションもしっかり構築しないとなぁというところ。
Organic Search以外、特にReferralやSocialの対策を行う必要がある。ブログをこれだけ書いているのにはてな等で紹介されないのはちょっと…というざっくりした課題観はあるので、それをデータで見出す。

最後に

自社サイトのリニューアルをあれこれ考えてみたら、思った以上に大変であることを実感した。
他業務もある中でコーポレートサイトをリニューアルするのは本当に腰の重い作業だと思う。それでもWebサイトをもっとよくしたい、もっと会社のためによくするべきだと考える担当者様を改めて尊敬する。そして、そのお手伝いができればこんなにうれしいことはない。
ぜひ一度ご相談いただければと思う。

CONTACT
お問い合せ・お見積りはこちらから
  • 03-6279-3013 お問い合わせは 月~金 10:00~19:00

  • メールでのお問い合せはこちら